8年連続2桁得点の偉業を達成した興梠慎三のベストゴール集!

8年連続2桁得点の偉業を達成した興梠慎三のベストゴール集!

浦和レッズの興梠慎三選手が、J1で8年連続2桁得点し見事新記録を打ち立てました!


誤審という洗礼受ける今シーズンの浦和レッズ!VAR導入議論の加速なるか!?

誤審という洗礼受ける今シーズンの浦和レッズ!VAR導入議論の加速なるか!?

またもや浦和レッズが判定に苦しめられることとなった。第19節のアウェー横浜F・マリノス戦で、オフサイド判定が二転した結果ゴールが認められたシーンだ。


浦和復帰が決まった関根貴大 エリート街道と海外での苦労

浦和復帰が決まった関根貴大 エリート街道と海外での苦労

2019年6月28日、ベルギー1部シント=トロイデンVVでプレーしていた関根貴大(24)が、ドイツのFCインゴルシュタット04から浦和レッズへ移籍加入することが 発表された。2年ぶりの復帰となった同選手の小学校時代から浦和レッズ復帰までのサッカー人生を振り返る


浦和レッズが育てる個の力!サッカー塾が話題に!

浦和レッズが育てる個の力!サッカー塾が話題に!

Jリーグのクラブには、セレクションを必要とする下部組織はもちろん、オープンなスクールを展開しているところも多い。今年、浦和レッズが独自のサッカースクールを立ち上げた。その内容とは?


Jクラブが頂上決戦!?ACL準々決勝に浦和と鹿島が挑む!

Jクラブが頂上決戦!?ACL準々決勝に浦和と鹿島が挑む!

AFCアジアチャンピオンズリーグは準々決勝を迎える。東アジアのサイドはJリーグから2クラブ、中国から2クラブが残った。準々決勝2試合とも日中対決となったため、準決勝で日本の2クラブが激突する可能性も出てきた。


興梠慎三が福田正博を困らせた絶妙な答えとは!?

興梠慎三が福田正博を困らせた絶妙な答えとは!?

興梠慎三選手が福田正博さんを困らせた絶妙な答えとは一体何だったのでしょうか!?


横浜Fマリノスが出した告知が熱すぎると話題に!

横浜Fマリノスが出した告知が熱すぎると話題に!

横浜Fマリノスが浦和戦の告知を掲載。ポステコクルー監督と大槻毅監督の熱すぎるデザインが話題に!


大槻マジック!不調の浦和がACLで大逆転劇!

大槻マジック!不調の浦和がACLで大逆転劇!

AFCアジアチャンピオンズリーグはラウンド16に突入したが、ホームでの一戦を1-2落とし後がなくなった浦和レッズ。かなり厳しい状況で臨んだアウェイゲームの行方は如何に!?


大槻毅新監督の紹介映像がやっぱり怖すぎる!?

大槻毅新監督の紹介映像がやっぱり怖すぎる!?

大槻監督の紹介映像がやっぱり怖すぎると話題に!


今シーズン3度目のドラマ!レッズがまたもアディショナルタイム弾!

今シーズン3度目のドラマ!レッズがまたもアディショナルタイム弾!

今シーズンの浦和レッズはアディショナルタイムでの決勝点や同点弾が多い。第15節サガン鳥栖戦の興梠のゴールで4度目となった。やはり、大観衆の埼玉スタジアムでは負けられないのだろう。


西川選手のボール扱いがもはやGKの領域を超える?

西川選手のボール扱いがもはやGKの領域を超える?

西川周作選手の巧みなボール扱いが話題に!


久保建英の移籍も!中断期間後は状況が一変するJ1優勝争いの行方!

久保建英の移籍も!中断期間後は状況が一変するJ1優勝争いの行方!

国際Aマッチデーのため、J1リーグは第14節後に中断期間に入った。各クラブから代表選手が選出されているが、中断期間後は順位に動きがありそうだ。


電撃就任の浦和レッズ大槻新監督!オールバック封印の理由は!?

電撃就任の浦和レッズ大槻新監督!オールバック封印の理由は!?

浦和レッズはJ1第13節の広島戦後、成績不振のためオズワルド・オリヴェイラ監督を解任した。後任は昨シーズン途中にも暫定監督を任されていた大槻毅氏となった。オールバックのイメージが強かったが大槻新監督だか、今回は違った。それには理由があるようだ。


やはりJリーグ勢は強かった!しかし王者は姿消す

やはりJリーグ勢は強かった!しかし王者は姿消す

ACLはグループリーグ全日程を終え、ラウンド16進出チームが決定。苦戦したもののJリーグ勢は順当に勝ち上がった。しかし、残念ながらJ1王者は姿を消してしまう。


世紀の大誤審! 湘南DF杉岡のシュートがまさかのノーゴールに!?

世紀の大誤審! 湘南DF杉岡のシュートがまさかのノーゴールに!?

明治安田生命J1リーグ第12節、浦和レッズvs湘南ベルマーレの一戦で世紀の大誤審が起きた模様です・・・。


アスリートを支えるAuBとは!?元浦和レッズ鈴木啓太の今!

アスリートを支えるAuBとは!?元浦和レッズ鈴木啓太の今!

浦和レッズに所属し、オシム体制の日本代表では中心選手として活躍した鈴木啓太氏をご存じの方は多いだろう。彼が引退後に選んだ道は、指導者でもクラブスタッフでもなく、起業だった!


進化を続けるカイザー長谷部誠!Jリーグ時代を覚えているか!?

進化を続けるカイザー長谷部誠!Jリーグ時代を覚えているか!?

2018年のロシアW杯後に日本代表を引退した長谷部誠だか、所属のフランクフルトでは不動のリベロとして好調を維持している。そんな長谷部もプロデビューはJリーグだ。浦和レッズ時代と今を比較してみると・・・


痛すぎる浦和レッズ!青木が衝撃的パスミスでAT弾をアシスト

痛すぎる浦和レッズ!青木が衝撃的パスミスでAT弾をアシスト

J1浦和レッズは第10節のジュビロ磐田戦で、衝撃的とも言えるパスミスを献上し敗れた。ドローで終わると思われたアデショナルタイムに一体何が起こったのか!?


Jリーグもなでしこリーグも!浦和レッズのアベック弾で締めくくった平成の日本サッカー!

Jリーグもなでしこリーグも!浦和レッズのアベック弾で締めくくった平成の日本サッカー!

話題になったJリーグの『平成最ゴールを決めるのは誰だ!?』企画。結果は浦和レッズの興梠慎三となったが、実は浦和レッズにとって2度目の平成最ゴールだった。


「平成最ゴール」はドラマチックな結末!そして令和へ!

「平成最ゴール」はドラマチックな結末!そして令和へ!

Jリーグが展開していた企画!『平成最後のゴール「平成最ゴール」を決めるのは誰だ!?』そのドラマチックな結末とは!?