戦術に関するまとめ


【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

チームの数だけ戦い方は存在します。 今回はここ数年で多用に変化するサッカーの戦い方に焦点を合わせ、特徴的な試合展開を行う監督の戦術・戦略について簡単にご紹介します。


新競技規則によりゴールキックの戦術が大きく変わりそうです

新競技規則によりゴールキックの戦術が大きく変わりそうです

サッカーに新たな駆け引きが生まれそうです。


右サイドで先発のエレーラがなぜここにいる!?アザールを完璧に封じたモウリーニョの戦術

右サイドで先発のエレーラがなぜここにいる!?アザールを完璧に封じたモウリーニョの戦術

今季からマンチェスターユナイテッドの監督に就任しリーグ杯優勝。ELベスト4、CL出場権にあと一歩とまずまずの成績を残しているモウリーニョ。今回はモウリーニョ監督がどんな戦術を使っているのか紹介したいと思います。


システム論の観点から見る!オマーン戦で見えた世代交代の兆し

システム論の観点から見る!オマーン戦で見えた世代交代の兆し

キリンカップオマーン戦で、4-0と久々の快勝を見せた我らが日本代表。今回もシステム論の観点から、オマーン戦での日本代表の戦術および前線のベストチョイスについて考察してみたい。


【特集】五輪王者ブラジルから見た日本のディフェンスの欠点とは…?

【特集】五輪王者ブラジルから見た日本のディフェンスの欠点とは…?

ボールに突っ込め・飛び込め・足を出せ!五輪王者ブラジルから見る日本サッカーに足りないものは個人守備戦術!?受け取った開催国のバトン。受け取れるか優勝国としてのバトン——!?


システム論の観点から見る!なぜ日本はUAEに負けたのか?

システム論の観点から見る!なぜ日本はUAEに負けたのか?

ロシアW杯アジア最終予選UAE戦で、ホームでありながら1-2と敗北を喫してしまった日本代表。今回はシステム論の観点から、日本代表の狂った歯車の原因はなんだったのか考察してみたい。


ペップ戦術!グアルディオラがフットボールにもたらした革新的アイデア5選!

ペップ戦術!グアルディオラがフットボールにもたらした革新的アイデア5選!

今季からマンチェスター・シティの監督に就任し、プレミアの舞台でどのようなサッカーを展開するのか全世界の注目を浴びているペップことグアルディオラ監督。彼がそのキャリアの中でもたらしたイノベーションをイギリスメディア『スカイスポーツ』が特集。


ペップがビダルのプレーに不満爆発!たしかにこれはビダルの判断ミスだけど…

ペップがビダルのプレーに不満爆発!たしかにこれはビダルの判断ミスだけど…

今季からバイエルンに入団したビダルですが、監督の高い要求に応えるにはまだまだ順応が足りていない様子です。解説付き動画で確認してみましょう。


初心者にも理解できる フォーメーションに大事な役割ミッドフィルダー・ディフェンダーとは

初心者にも理解できる フォーメーションに大事な役割ミッドフィルダー・ディフェンダーとは

サッカーを見るときに知っておいた方がいい基礎知識にフォーメーションがあります。4-4-2などの表し方をされていて、見方としてはDF、MF、FWの順に選手の人数が並んでいるということになります。


初心者にも理解できる サッカーの戦術4−2−3−1って何?

初心者にも理解できる サッカーの戦術4−2−3−1って何?

フォーメーションは初心者には分かりづらいものの、サッカーの戦術を語る上で欠かせないものです。選手の配置を数字で表したもので、攻撃的に振る舞ったり、守備を固めるということが可能になります。


5分でわかる!初心者のためのサッカー観戦術

5分でわかる!初心者のためのサッカー観戦術

サッカーは点を多く取った方が勝つというスポーツです。点が入る瞬間が試合観戦の醍醐味である事も確かです。ただそれだけではサッカーを十分に楽しむ事はできません。ルールを覚えて選手間の駆け引きに注目できればもっと楽しい試合観戦ができるはずです。


「走り勝つサッカー」は時代遅れ!?これからは効率良く動ける選手が生き残る!

「走り勝つサッカー」は時代遅れ!?これからは効率良く動ける選手が生き残る!

最近はIT技術の進歩により、サッカーの試合のデータ解析が盛んに行われてれるようになってきました。テレビなんかでもよく紹介されているので、特に「走行距離」なんかの項目は一度は目にしたことのある人も多いはずです。しかし、どうやら走行距離の長さが必ずしもチームへの貢献度へつながるかというと、そういうわけでもないようです。