努力では補えないセンスの持ち主・サッカーの天才と呼ばれた小野伸二

努力では補えないセンスの持ち主・サッカーの天才と呼ばれた小野伸二

中村俊輔やラモス瑠偉、遠藤保仁といった日本代表の主力として活躍してきた選手たちが、こぞってサッカーの天才と迷わず評価するのが小野伸二。


小野伸二は6人兄弟の5番目として誕生し、貧しい母子家庭の中で、ジュニア時代は少年サッカーチームには所属せず、1人でサッカーをしていました。その姿を見た地元少年団のコーチから勧誘を受ける形で入部し、サッカー人生の幕を開けました。小野伸二はそのころからすでに「天才」と呼ばれ、13歳になった1993年にU-16日本代表に初選出され、それ以降、各年代の日本代表チームの中心選手として活躍することになります。

もちろんそれなりに努力もしてきた小野伸二ですが、努力では補えない素晴らしいセンスが小野伸二には備わっていました。

そんな小野伸二のセンスの良さは、柔らかなボールさばきにあります。どんなに速いパスにも柔らかいボールタッチで正確に次のプレーに入りやすくトラップし、流れるようなリズムで前を見ることができます。そこには繊細で美しいボールタッチが関連していました。

また、小野伸二がサッカーの天才と呼ばれる所以に、創造性あふれるプレーがあげられます。パスを受けてドリブルで仕掛けると思いきや絶妙なワンツーを決めたり、ダイレクトでスルーパスを出したりと、誰も予測できないようなプレーを次々と展開する姿は、いつしか試合だけではなく、観衆をもコントロールしていました。

Jリーグでプレーしていたころの小野伸二に対しては、遠藤保仁や中村俊輔からも、そのセンスの素晴らしさに白旗をあげるしかないとあきらめのコメントをさせるほどの実力を誇りました。

さらに、小野伸二は2001年に浦和レッズからオランダのフェイエノールトに移籍しますが、そこでも小野伸二は相変わらずのスーパープレーを見せつけ、オランダ代表のエースストラーカーとして活躍していたファンベルシーに「オランダ代表には小野伸二以上にうまい選手はいなかった」と語らせるほどの実力を見せつけました。

攻撃的ミッドフィルダー、センターハーフ、サイドハーフ、ボランチと中盤ならどこでも類まれなサッカーセンスでこなすことができ、柔らかいボールタッチでボールを操り、観客をワクワクさせるように魅了するプレーはファンタジスタに値する存在でした。

日本やオランダで共にプレーした全ての選手たちが口をそろえて天才と呼び、化け物とも呼ばれた小野伸二。他にも天才と呼ばれた選手はいましたが、どれも小野伸二にはかなわない、彼こそが本物の天才として認められたサッカー選手です。

このまとめのライター

関連するキーワード


天才 小野伸二

関連する投稿


【FC琉球】小野伸二が練習で見せた驚異的なトラップが話題!

【FC琉球】小野伸二が練習で見せた驚異的なトラップが話題!

新型コロナウイルスの影響でリーグ戦をはじめとしてJリーグの試合が中断されていますが、各チームで練習は続けられています。そんな中、FC琉球所属の小野伸二選手が見せた驚異的なトラップが話題になっています。クラブの公式アカウントがTwitterにアップした動画でチェックしてみましょう。


日本サッカーの黄金世代とは?時代を彩った天才たち

日本サッカーの黄金世代とは?時代を彩った天才たち

ある特定の時期に才能に溢れた選手が多く輩出されるというのは、スポーツの世界ではよくあることです。日本サッカーにおいては、1979年前後に生まれた世代が黄金世代と呼ばれます。この世代の選手たちは日本代表としてはもちろんのこと、個人としても多くの成果を残しました、そこで今回は、黄金世代が残した実績と、代表的な選手たちについて詳しく解説します。


引退しても語り継がれるサッカーの天才パサー3選

引退しても語り継がれるサッカーの天才パサー3選

サッカー界には「天才」と称される選手が多くいます。 現在現役で活躍している選手でパッと思いつくのは、リオネル・メッシ、クリスチアーノロナウド、ネイマール、日本人なら小野伸二などでしょうか。 しかし一言で天才と言っても、様々なポジション、特性、プレースタイルが求められるサッカーという競技においてその才能の種類は様々。 この記事では、「天才」と呼ばれた選手をパサー(パスの出し手)に絞って紹介、天才として呼ばれた所以やプレーの特徴について紹介していきます。


久保建英は日本サッカーの未来。かつて世界から天才と評された小野伸二を超えられるか?

久保建英は日本サッカーの未来。かつて世界から天才と評された小野伸二を超えられるか?

現在18歳ながらスペインのリーガエスパニョーラの1部で活躍している久保建英選手。スペインの2つのビッグクラブに所属した経歴を持つ逸材は、かつて世界から「天才」と評された小野伸二選手を超えられるのでしょうか。



最新の投稿


【shoot anilla】セミプロ契約候補のゴールキーパーを募集!!

【shoot anilla】セミプロ契約候補のゴールキーパーを募集!!

この度、シュートアニージャでは引き続き、2020-2021シーズン共に戦うゴールキーパーを募集しています。



【横浜FC】キングカズが正しい手洗い方法の動画を公開!その姿が話題

【横浜FC】キングカズが正しい手洗い方法の動画を公開!その姿が話題

新型コロナウイルスの予防には正しい手洗いが大切だと言われています。有名人が正しい手洗いの方法を動画で公開していることも多く、サッカー界からもたくさんの動画がアップされています。今回紹介するのは、横浜FCが公開した動画。その動画に出演した三浦知良選手の姿が話題になっています。


高萩洋次郎からの宿題!ボール4つの上で腕立て伏せ、できる?

高萩洋次郎からの宿題!ボール4つの上で腕立て伏せ、できる?

新型コロナウイルスの影響でサッカーのみならずさまざまなイベントが中止になってしまっています。思いっきりリフレッシュすることが難しい状況ではありますが、様々な選手が家でも楽しめるトレーニングなどを公開しています。今回紹介するのはFC東京、高萩洋次郎選手のトレーニング。ぜひチャレンジしてみてください。


【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

チームの数だけ戦い方は存在します。 今回はここ数年で多用に変化するサッカーの戦い方に焦点を合わせ、特徴的な試合展開を行う監督の戦術・戦略について簡単にご紹介します。