あなたは日本サッカー史上最高の『天才』財前宣之を知っていますか?

あなたは日本サッカー史上最高の『天才』財前宣之を知っていますか?


日本サッカー史上最高の天才と言えば、久保建英選手や本田圭佑選手、中田英寿選手の名前が多く浮かぶと思います。
日本サッカー史上最高の天才なのに、財前宣之なんて名前聞いたことが無い。
そう、思う方も多いでしょう。
日本サッカーには、怪我に悩まされて消えていった財前宣之と言う1人の天才がいました。

財前宣之ってどんな選手?

財前宣之は現在43歳の、天才と呼ばれた元サッカー選手です。
高校は読売ユース(現ヴェルディユース)でプレーし、1993年に行われたU-17世界選手権では、リーグ戦3試合全てでマンオブザマッチに選ばれ、大会ベストイレブンにも選ばれています。
その後ヴェルディのトップチームに昇格した後に、その才能が認められてイタリアの名門ラツィオに留学し、ユース所属ながらトップチームの紅白戦などにも出場し、アジア人唯一の世界選抜の選手にもなりました。

その翌年にスペインのログロニェスと言うチームに移籍しますが、膝の靭帯を断裂し、1度もプレーすることが無いまま日本に帰国しました。
現在では久保建英選手が、過去には大久保嘉人選手や家長昭博選手などがプレーしていますが、靭帯損傷が無ければスペインでプレーする初めての選手になっていたでしょう。

帰国後はヴェルディに所属し、1999年には再度海外に挑戦しクロアチアのリエカと言うチームに所属しますが、1試合も出場が無く同じ年に日本に帰国し、当時J2だったベガルタ仙台に移籍します。

その後モンテディオ山形に移籍し、最後はタイリーグで引退しています。

日本サッカー史上最高の天才と呼ばれるほどの実力を持ちながらも、3度の膝の靭帯断裂と言う重い怪我に悩まされて輝ききれなかった選手でした。

イタリア歴代屈指のDFネスタも握手を求めるレベルの天才!

ネスタと言えば、マルディーニやカンナヴァーロと言った名DF達とイタリア代表の全盛期を支えた、サッカー史上でイタリアのみならず世界でも屈指の名DFだった選手です。

財前宣之が留学していたラツィオに、ネスタは当時所属していました。
当時からネスタはイタリア代表に召集され、世界のトップDFでしたが、紅白戦で財前宣之とマッチアップした際に財前宣之にほとんどボールを触れないほど翻弄され、ネスタやラツィオの選手たちの度肝を抜きました。

そして、2002年のワールドカップでイタリア代表が仙台合宿を行い、当時財前宣之が所属していたベガルタ仙台と練習試合をした際に再開し、当時のことを忘れられなかったネスタは財前宣之に握手を求めに行きました。

当時の世界最高DFであるネスタが、自ら握手を求めに行くほどの才能、まさしく天才です。

中田英寿がお手本にしていた存在

日本サッカー史上で最高の選手の1人である中田英寿が、代表の練習でお手本にしていた選手が財前宣之です。
そして、中田英寿が一緒にサッカーをしていて、1番楽しかったと言う選手が財前宣之です。

トッティやカフー、バティストゥータなど、世界のトップの選手たちと一緒にプレーしてきた中田英寿がこういうと言うことは、本当に凄かったと言うことが分かります。

現在では久保建英選手や、もう少し下の世代だとレアル・マドリードの下部組織に所属する中井卓大選手などが今では天才だと言われています。
しかし、そんな彼らも財前宣之選手の様に、大事な時期で大怪我を負ってしまえば、どうなるか分かりません。

サッカー選手になること自体とても難しいことで、選手生命も短い。大怪我を負ってしまえばその時点で引退もあり得ます。
そんなサッカー界でメッシやロナウドの様にスター選手として活躍出来る選手は一握り。

サッカーには、そんな儚さや人間ドラマがあるからこそ、より私たちを熱狂させてくれるのかもしれません。

このまとめのライター

関連するキーワード


財前宣之 天才

関連する投稿


努力では補えないセンスの持ち主・サッカーの天才と呼ばれた小野伸二

努力では補えないセンスの持ち主・サッカーの天才と呼ばれた小野伸二

中村俊輔やラモス瑠偉、遠藤保仁といった日本代表の主力として活躍してきた選手たちが、こぞってサッカーの天才と迷わず評価するのが小野伸二。


引退しても語り継がれるサッカーの天才パサー3選

引退しても語り継がれるサッカーの天才パサー3選

サッカー界には「天才」と称される選手が多くいます。 現在現役で活躍している選手でパッと思いつくのは、リオネル・メッシ、クリスチアーノロナウド、ネイマール、日本人なら小野伸二などでしょうか。 しかし一言で天才と言っても、様々なポジション、特性、プレースタイルが求められるサッカーという競技においてその才能の種類は様々。 この記事では、「天才」と呼ばれた選手をパサー(パスの出し手)に絞って紹介、天才として呼ばれた所以やプレーの特徴について紹介していきます。


久保建英は日本サッカーの未来。かつて世界から天才と評された小野伸二を超えられるか?

久保建英は日本サッカーの未来。かつて世界から天才と評された小野伸二を超えられるか?

現在18歳ながらスペインのリーガエスパニョーラの1部で活躍している久保建英選手。スペインの2つのビッグクラブに所属した経歴を持つ逸材は、かつて世界から「天才」と評された小野伸二選手を超えられるのでしょうか。



【天才】とある少年のドリブル練習がとても効率的だった⁉︎

【天才】とある少年のドリブル練習がとても効率的だった⁉︎

海外のとある少年がドリブル練習をしていた。昨今、様々な「天才」と呼ばれる子ども達が話題になっているが、今回は一風変わった賢さを見せる天才がいた。


最新の投稿



【横浜FC】キングカズが正しい手洗い方法の動画を公開!その姿が話題

【横浜FC】キングカズが正しい手洗い方法の動画を公開!その姿が話題

新型コロナウイルスの予防には正しい手洗いが大切だと言われています。有名人が正しい手洗いの方法を動画で公開していることも多く、サッカー界からもたくさんの動画がアップされています。今回紹介するのは、横浜FCが公開した動画。その動画に出演した三浦知良選手の姿が話題になっています。


高萩洋次郎からの宿題!ボール4つの上で腕立て伏せ、できる?

高萩洋次郎からの宿題!ボール4つの上で腕立て伏せ、できる?

新型コロナウイルスの影響でサッカーのみならずさまざまなイベントが中止になってしまっています。思いっきりリフレッシュすることが難しい状況ではありますが、様々な選手が家でも楽しめるトレーニングなどを公開しています。今回紹介するのはFC東京、高萩洋次郎選手のトレーニング。ぜひチャレンジしてみてください。


【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

チームの数だけ戦い方は存在します。 今回はここ数年で多用に変化するサッカーの戦い方に焦点を合わせ、特徴的な試合展開を行う監督の戦術・戦略について簡単にご紹介します。


【FC琉球】小野伸二が練習で見せた驚異的なトラップが話題!

【FC琉球】小野伸二が練習で見せた驚異的なトラップが話題!

新型コロナウイルスの影響でリーグ戦をはじめとしてJリーグの試合が中断されていますが、各チームで練習は続けられています。そんな中、FC琉球所属の小野伸二選手が見せた驚異的なトラップが話題になっています。クラブの公式アカウントがTwitterにアップした動画でチェックしてみましょう。