ウォーキングサッカーのルールとは?体験イベントなどはあるの?

ウォーキングサッカーのルールとは?体験イベントなどはあるの?

サッカーは好きだけど自分でプレーするのはハード過ぎると思っている人に人気になっているウォーキングサッカーというものがあります。このウォーキングサッカーとは一体どのようなものなのか知りたいという人も多いのではないでしょうか。そこで、ウォーキングサッカーのルールや、体験イベントなどはあるのかなど紹介していきます。


走らないサッカー

ウォーキングサッカーとは何かと言えば、読んで字の如く走らないサッカーです。ウォーキングサッカーが生まれたのは普通のサッカーと同様にイングランドで、イングランドではアマチュアのクラブやマスターズ大会まで行われているように競技人口も多いです。また、ウォーキングサッカーはプロのサッカーチームなどにおいても練習の一環として行われています。走らないためスピードが遅く危険なプレーは行われませんが、その分サッカーのテクニカルな技術や視野を広げるなど普通のサッカーにも活かせる面は多いです。

ウォーキングサッカーのルール

ウォーキングサッカーのルールですが、まず基本的なルールとして「走ってはいけない」ということです。この走ってはいけないというのは、ボールを持っているプレーヤー、持っていないプレーヤー問わずフィールド上のすべての選手が走ってはいけません。ただし、ウォーキングなので速歩きは可能です。両足が地面から離れてしまうと走ったとみなされ反則となりますので、プレーヤーは常に片方の足は地面と接地していなくてはならないということになります。

次に「ボディコンタクトも禁止」です。ウォーキングサッカーでは相手選手に対して故意に体をぶつけるなどの行為は禁止で反則を取られてしまいます。ボールがラインを割ってしまった場合、普通のサッカーの場合はスローインなどによってプレーが再開されますが、ウォーキングサッカーの場合はキックインもしくはアンダースローでの再開となり一般的なサッカーとは大きく異なります。

ウォーキングサッカーは基本的に高いボールを蹴らずに足元でのプレーが中心です。高さ1.8メートル以上のボールを蹴ってしまった場合は反則となります。普通のサッカーとの大きな違いとしては、ペナルティエリア内にフィールドプレイヤーが侵入してはいけないということも挙げられます。ペナルティエリア内はゴールキーパー以外は入ることが出来ないのです。ただし、ゴールキーパーはペナルティエリアの外に出ることは出来ません。

ウォーキングサッカーで使用されるボールはいわゆるサッカーボールではなく、弾みにくいローバウンドの4号球と呼ばれるフットサル用のボールを用いて行われます。あとは基本的にはサッカーやフットサルと同じです。

Getty logo

ウォーキングサッカーのコートと試合時間

ウォーキングサッカーが行われるコートは一般的なサッカー用のコートではなく、フットサル用のコートを用います。ゴールのサイズなどもフットサルに準拠する形です。ウォーキングサッカーの試合時間は7分ハーフで、前後半合わせて14分が基本となります。8人制が基本となりますが、コートサイズなどにより多少変化することもあります。

ウォーキングサッカーのイベント

ウォーキングサッカーのイベントは、一般社団法人日本ウォーキングサッカー協会(JWFA)が主催しているものを中心に数多くあります。職場や学校などでチームを組んでいて、大会に出場したいという場合は各フットサルコートで開催されているウォーキングサッカーの大会に参加するというのが一般的です。エンジョイフットサルなどのイベント情報サイトにはウォーキングサッカーのイベント情報も豊富に掲載されています。

また、JWFAではウォーキングサッカーの普及のために健康プログラム普及リーダー養成のイベントなども多数行われています。体験会と同時に開催されることも多いので、ウォーキングサッカーを体験してみて自分も普及に携わりたいと思うようになる人も多いようです。

ウォーキングサッカーを体験するには?

ウォーキングサッカーを体験する場所として最も手軽なのが、JWFAが主催している「誰でもチャレンジウォ―キングサッカー体験会」でしょう。誰でもチャレンジウォ―キングサッカー体験会は、男女はもちろんサッカーの経験や年齢なども問わず参加することが出来る体験会で、誰でも楽しみながらウォーキングサッカーを体験できます。ミズノフットサルプラザなど東京で行われることが多いですが、地方でも行われています。

誰でもチャレンジウォ―キングサッカー体験会はJWFAのウェブサイトで開催告知されていますが、定員が決まっているのでなるべく早めに参加の予約をしたほうが確実です。また、各フットサルコートなどがウォーキングサッカーの体験会を開催していることもあるので、チェックしてみると良いでしょう。

誰でも出来るウォーキングサッカーを楽しもう

ウォーキングサッカーは走らないサッカーなので、運動がちょっと苦手という人やサッカーをしたことがないという人でもとっかかりやすいサッカーです。ウォーキングサッカーは健康増進にも効果的ということで、メディアに取り上げられたりする機会も増えています。本格的なサッカーはちょっとという人も誰でも出来るウォーキングサッカーを試してみてはいかがでしょうか。

このまとめのライター

関連する投稿


東京五輪の後はフットゴルフW杯日本大会に注目!練習すれば誰でも日本代表!?

東京五輪の後はフットゴルフW杯日本大会に注目!練習すれば誰でも日本代表!?

最近話題のフットゴルフについてまとめています。どこで練習するの!?日本代表になってワールドカップを目指す!?フットゴルフは競技としても趣味としても、老若男女楽しめるスポーツであることを知っていただければと思います。




初体験!マルカリ、新感覚スポーツに挑戦!

初体験!マルカリ、新感覚スポーツに挑戦!

マルカリコラムです。今回はマルカリさんが先日体験した新感覚スポーツについてのコラムです。



最新の投稿


【shoot anilla】セミプロ契約候補のゴールキーパーを募集!!

【shoot anilla】セミプロ契約候補のゴールキーパーを募集!!

この度、シュートアニージャでは引き続き、2020-2021シーズン共に戦うゴールキーパーを募集しています。



【横浜FC】キングカズが正しい手洗い方法の動画を公開!その姿が話題

【横浜FC】キングカズが正しい手洗い方法の動画を公開!その姿が話題

新型コロナウイルスの予防には正しい手洗いが大切だと言われています。有名人が正しい手洗いの方法を動画で公開していることも多く、サッカー界からもたくさんの動画がアップされています。今回紹介するのは、横浜FCが公開した動画。その動画に出演した三浦知良選手の姿が話題になっています。


高萩洋次郎からの宿題!ボール4つの上で腕立て伏せ、できる?

高萩洋次郎からの宿題!ボール4つの上で腕立て伏せ、できる?

新型コロナウイルスの影響でサッカーのみならずさまざまなイベントが中止になってしまっています。思いっきりリフレッシュすることが難しい状況ではありますが、様々な選手が家でも楽しめるトレーニングなどを公開しています。今回紹介するのはFC東京、高萩洋次郎選手のトレーニング。ぜひチャレンジしてみてください。


【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

チームの数だけ戦い方は存在します。 今回はここ数年で多用に変化するサッカーの戦い方に焦点を合わせ、特徴的な試合展開を行う監督の戦術・戦略について簡単にご紹介します。