鳥栖に乗り込むと優勝できない!?FC東京にとって奇妙なデータが判明・・・

鳥栖に乗り込むと優勝できない!?FC東京にとって奇妙なデータが判明・・・

首位で鳥栖に乗り込んだチームが勝てないと、どうやら優勝を逃しているようです・・・


Getty logo

明治安田生命J1リーグ第28節、首位をひた走るFC東京は、アウェイでサガン鳥栖と対戦。試合は0ー0で迎えた後半49分、三田啓貴選手がゴールを決めFC東京が先制!しかし、ホームで負けられないサガン鳥栖が猛攻を仕掛け、86分にエース豊田陽平選手、後半ロスタイムにも金井貴史選手がゴールを決め鳥栖が逆転勝利!優勝へ向けて負けられない大事な1戦だったFC東京ですが、最後の最後に勝ち点すらも落としてしまう残念な試合となってしまいました。

首位で鳥栖のホームに乗り込み勝てないと・・・

2014年の浦和レッズから始まり、2016、2017、2018と計4チームが首位で鳥栖のホームに乗り込みましたが、全てそのシーズンは年間2位で優勝を逃していました。恐るべき鬼門「駅前不動産スタジアム」通称”駅スタ”。(昨年まではベアスタ)FC東京も鳥栖に負けてしまったことから、このジンクスが影響すればこのまま優勝を逃してしまうことも・・・。最後までわかりませんが、FC東京選手・サポーターにとって嫌なデータであることは間違いありませんね・・・。

このまとめのライター

みなさんはじめまして。神の山です。好きなチームはアーセナルとモンテディオ山形です。よろしくお願いいたします。

関連する投稿


一緒にサッカー観戦できる恋人が欲しい?FC東京観戦コン開催決定!

一緒にサッカー観戦できる恋人が欲しい?FC東京観戦コン開催決定!

恋人と一緒にサッカー観戦ができたらとっても楽しいですよね。そんな相手を見つけるのにぴったりな「FC東京観戦コン」の開催が決定しました。試合前にグループでスタジアムを散策し、その後試合を楽しむという素敵なプラン。恋人募集中な人必見です!


【動画あり】体を張ったディフェンスでオ・ジェソクのお腹に跡がくっきり!

【動画あり】体を張ったディフェンスでオ・ジェソクのお腹に跡がくっきり!

激しいプレーや体を張ったプレーはサッカーの魅力のひとつでもあります。試合中に体でボールをブロックしたFC東京のオ・ジェソク選手。試合後の写真には、お腹にボールの跡がくっきりついている様子が残されていました。該当シーンの動画と、衝撃の試合後写真をご紹介します。


【サガン鳥栖】試合前の駅スタ上空にトーレスの背番号「9」がくっきり!

【サガン鳥栖】試合前の駅スタ上空にトーレスの背番号「9」がくっきり!

2019年シーズン終盤、サガン鳥栖は残留争い真っ只中という苦しいチーム状況です。そんな中で鳥栖サポーターを驚かせたのが空に浮かんだ「9」の形の雲。サガン鳥栖に所属し8月に引退した背番号9、フェルナンド・トーレスが応援しにきてくれたのかもしれませんね。現地で撮影された写真にも注目です。


FC東京がグッズ売店でのビニールバッグ廃止で環境問題に切り込む!

FC東京がグッズ売店でのビニールバッグ廃止で環境問題に切り込む!

昨今、ビニール袋が環境に与える影響が話題になっていますよね。そんな中、FC東京がホーム側グッズ売店でビニールバッグを廃止して環境問題に取り組む方針を発表しました。代わりとして用意された紙製バッグと限定のエコバッグのデザインが素敵!自然と応援したくなる環境問題への取り組みについてご紹介します。


残留に向けたサガン鳥栖対ジュビロ磐田の試合で生まれたゴールがすごい!

残留に向けたサガン鳥栖対ジュビロ磐田の試合で生まれたゴールがすごい!

残留に向けたお互いの意地がぶつかる試合。まさに死闘でした。


最新の投稿


J3リーグってどんなところ? #岐阜サポにJ3の恐ろしさを教える

J3リーグってどんなところ? #岐阜サポにJ3の恐ろしさを教える

残念ながらJ3への降格が決定してしまったFC岐阜。J3で戦うのは初めての経験です。そんなFC岐阜サポーターにJ3情報を教えてくれるのが「#岐阜サポにJ3の恐ろしさを教える」というハッシュタグ。恐ろしさを教えるという言葉とは裏腹に、J3の魅力を知ることができるタグとなっています。FC岐阜サポーターはもちろん、それ以外の人もぜひチェックしてみてください。


世界記録まで11ゴール!ロナウドが代表9度目のハットトリックを達成!

世界記録まで11ゴール!ロナウドが代表9度目のハットトリックを達成!

EURO予選を戦うポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド選手が、14日に行われたリトアニア戦で代表通算9度目のハットトリックを達成しました。チームも6-0と圧勝した本試合。その中でロナウドのゴールに焦点を当てて解説していきます。



次元が違う!U-22練習試合で魅せた久保建英のスルーパスがエグい!

次元が違う!U-22練習試合で魅せた久保建英のスルーパスがエグい!

東京五輪の代表メンバーを選出する上で、非常に注目が集まっているU-22日本代表。11/17にコロンビア代表との試合を控えているため、サンフレッチェ広島と練習試合を行いました。その中で一際輝いていたのが「久保建英」選手です。今回は中でも試合中魅せたスルーパスに焦点を当てて解説します。


「大津、動きます」マリノスサポのために大津祐樹選手が取った行動が話題に!

「大津、動きます」マリノスサポのために大津祐樹選手が取った行動が話題に!

「すべてはマリノスのために」このスローガンを大津選手が体現しました。