吉田麻也のハイタッチが華麗にスルーされていた!?

吉田麻也のハイタッチが華麗にスルーされていた!?

吉田麻也選手のハイタッチ映像が話題となっています。


Getty logo

昨夜、ワールドカップ2次予選vsミャンマー戦を前にパラグアイと親善試合を行った我らが日本代表。試合は、前半に大迫勇也選手、南野拓実選手が挙げた2ゴールを守り切り、2-0で勝利。2010年南アフリカワールドカップベスト16で敗れた相手に見事リベンジを果たしました。

吉田麻也先生の試合後のハイタッチが話題に!?

試合後、敵・味方問わずハイタッチやハグをして互いに健闘を称えあうシーンをよく見ると思います。しかし、吉田麻也選手のハイタッチ映像を見ると、吉田選手は見事に味方からスルーされていました(笑)映像の映し方やハイタッチをしようとした選手がカメラ外にいる可能性も大いにあります。ですが、このシーンだけを見るとなんだか可愛そうになってくる吉田選手に、私からは心でハイタッチをしたいと思います。

このまとめのライター

みなさんはじめまして。神の山です。好きなチームはアーセナルとモンテディオ山形です。よろしくお願いいたします。

関連する投稿


25年の現役生活を送った川口能活を支えた”あるもの”とは!?

25年の現役生活を送った川口能活を支えた”あるもの”とは!?

川口能活さんが現役時代、支えられた”あるもの”とはいったいなんだったのでしょうか?


日本サッカー史に刻まれる「ドーハの悲劇」を振り返る

日本サッカー史に刻まれる「ドーハの悲劇」を振り返る

我々にとっては思い出したくないドーハの悲劇ですが、この体験を経て日本サッカーは大きな成長を遂げました。


DFとしてポリバレントな活躍を見せる、日本代表、富安健洋の特徴とプレー集!

DFとしてポリバレントな活躍を見せる、日本代表、富安健洋の特徴とプレー集!

センターバックとサイドバックを高いレベルでこなす日本代表、富安健洋選手。 20歳という若さでこれだけ質の高いプレーを見せるのは、我々にとって希望でしかありません!


W杯予選で日本と同組、モンゴル代表vsミャンマー代表の現地レポート

W杯予選で日本と同組、モンゴル代表vsミャンマー代表の現地レポート

2022年ワールドカップ・カタール大会、アジア二次予選兼2023年アジアカップ予選が9月5日にスタート。日本代表はキルギス・タジキスタン・ミャンマー・モンゴルと同じグループFとなりました。グループFの開幕戦となった、モンゴル代表対ミャンマー代表の試合を現地観戦しましたので、その様子をお伝えします。(筆者:モンゴル1部リーグ、FCウランバートル所属・大津一貴)


ボカサポーターの思いが届く?高原との再会が話題に!

ボカサポーターの思いが届く?高原との再会が話題に!

ボカサポーターの思いがテレビを通じて届きました!


最新の投稿


残留に向けたサガン鳥栖対ジュビロ磐田の試合で生まれたゴールがすごい!

残留に向けたサガン鳥栖対ジュビロ磐田の試合で生まれたゴールがすごい!

残留に向けたお互いの意地がぶつかる試合。まさに死闘でした。


プジョル氏も来場!スペイン・バルセロナにて開催された「ダノンネーションズカップ2019」

プジョル氏も来場!スペイン・バルセロナにて開催された「ダノンネーションズカップ2019」

日本代表としてヴァンフォーレ甲府U-12、千葉中央FC U12ガールズが出場! 男子はメキシコ代表、女子は地元スペイン代表が見事優勝を果たす!



そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!