日本以外にも注目!見所多いアジア二次予選!

日本以外にも注目!見所多いアジア二次予選!

7月17日、2022年カタールW杯のアジア二次予選の組み合わせ抽選会が行われた。いよいよ次のW杯に向けて日本代表が本格指導するが、簡単な戦いにはならないだろう。今回のアジア予選はいつも以上にレベルが高いかもしれない。


2022年カタールW杯アジア二次予選の抽選会が行われた。一次予選を勝ち抜いた国と二次予選から登場するFIFAランキング上位国の、計32ヶ国で最終予選進出の座を争う。グループリーグではホーム&アウェーの計8試合戦い、1位およひ2位の成績上位4ヶ国が勝ち抜けるが、組み合わせは以下の通りとなった。

◼️グループA
中国(73位)
シリア(85位)
フィリピン(126位)
モルディブ(151位)
グアム(190位)

◼️グループB
オーストラリア(43位)
ヨルダン(98位)
チャイニーズ・タイペイ(125位)
クウェート(156位)
ネパール(165位)

◼️グループC
イラン(20位)
イラク(77位)
バーレーン(110位)
香港(141位)
カンボジア(169位)

◼️グループD
サウジアラビア(69位)
ウズベキスタン(82位)
パレスチナ(100位)
イエメン(144位)
シンガポール(162位)

◼️グループE
カタール(55位)
オマーン(86位)
インド(101位)
アフガニスタン(149位)
バングラデシュ(183位)

◼️グループF
日本(28位)
キルギス(95位)
タジキスタン(120位)
ミャンマー(138位)
モンゴル(187位)

◼️グループG
UAE(67位)
ベトナム(96位)
タイ(116位)
マレーシア(159位)
インドネシア(160位)

◼️グループH
韓国(37位)
レバノン(86位)
北朝鮮(122位)
トルクメニスタン(135位)
スリランカ(201位)

※()内はFIFAランキング(7月17日時点)

Getty logo

一度は否定するも正式にタイ代表監督就任を発表した西野朗氏。昨年のワールドカップで日本代表を指揮していただけに、対戦すれば間違いなく驚異になる。

Getty logo

カンボジア代表の実質的監督を務める本田圭佑は、日本代表として東京五輪出場を目指しているとも言われている。ワールドカップ予選では日本の敵となるのか!?

グループFの日本は、比較的良いグループに入ったと言えるだろう。簡単ではないとは言え、よほどの事が起こらない限り最終予選進出は想像できる。

一方で、今回のアジア二次予選は日本代表以外にも注目すべき点が多い。まずはグループC。イランとイラクが同居した。順当に行けばこの両国が勝ち上がるだろう。しかし、ダークホースになるかもしれない国がある。日本の本田圭佑が実質的監督を務めるカンボジアだ。現実的には厳しいと思われるが、どこまで勝ち点を重ねられるのかに注目したい。

続いてグループG。中東の強豪UAEとともに東南アジア4ヶ国がこのグループに集まった。特に注目は西野朗監督の就任が決まったタイだ。この激戦区を勝ち上がってくれば、日本の驚異となるのは間違いない。

その他にも、サウジアラビアとウズベキスタンが入るグループD、韓国と北朝鮮が激突するグループHなど、各グループで激戦が予想される。
年々レベルの上がるアジア予選、日本代表以外にも注目してみてはいかがだろうか。

このまとめのライター

「フリーランスフットボーラー&ライター」として活動中。フットボール専門のwebライターです。Jリーグを中心に国内のサッカーを観ています。その他、ジュニアサッカーやフットゴルフをはじめとする新しいスポーツなど、グラスルーツの情報を発信しています。

関連する投稿


DFとしてポリバレントな活躍を見せる、日本代表、富安健洋の特徴とプレー集!

DFとしてポリバレントな活躍を見せる、日本代表、富安健洋の特徴とプレー集!

センターバックとサイドバックを高いレベルでこなす日本代表、富安健洋選手。 20歳という若さでこれだけ質の高いプレーを見せるのは、我々にとって希望でしかありません!


吉田麻也のハイタッチが華麗にスルーされていた!?

吉田麻也のハイタッチが華麗にスルーされていた!?

吉田麻也選手のハイタッチ映像が話題となっています。


カンボジアを率いる本田圭佑監督が選手たちに向けたメッセージが素晴らしいです

カンボジアを率いる本田圭佑監督が選手たちに向けたメッセージが素晴らしいです

ワールドカップ出場に向けたアジア二次予選が始まっていますが、本田監督率いるカンボジアはバーレーンと激突しました。


W杯予選で日本と同組、モンゴル代表vsミャンマー代表の現地レポート

W杯予選で日本と同組、モンゴル代表vsミャンマー代表の現地レポート

2022年ワールドカップ・カタール大会、アジア二次予選兼2023年アジアカップ予選が9月5日にスタート。日本代表はキルギス・タジキスタン・ミャンマー・モンゴルと同じグループFとなりました。グループFの開幕戦となった、モンゴル代表対ミャンマー代表の試合を現地観戦しましたので、その様子をお伝えします。(筆者:モンゴル1部リーグ、FCウランバートル所属・大津一貴)


本田圭佑の世間を賑わせた発言・ツイートを振り返る!

本田圭佑の世間を賑わせた発言・ツイートを振り返る!

プレーでも、行動でも、発言でも常に注目の的となっている本田圭佑選手。 世間を賑わせた発言やツイートを振り返ります。


最新の投稿



u-12キングオブストライカー2019が開催!第1回優勝は埼玉の強豪チーム!

u-12キングオブストライカー2019が開催!第1回優勝は埼玉の強豪チーム!

8/31(土)、柏レイソルやヴァンフォーレ甲府で活躍した元Jリーガー長谷川太郎氏が代表を務める一般社団法人TREが第1回キングオブストライカー2019を開催した。


ドルトムントの紙吹雪コレオが美しすぎると話題に!

ドルトムントの紙吹雪コレオが美しすぎると話題に!

ドルトムントサポーターが仕掛けた紙吹雪コレオが話題となっています!


横浜FマリノスDFチアゴ・マルチンス。実は超絶お茶目だった!?

横浜FマリノスDFチアゴ・マルチンス。実は超絶お茶目だった!?

チアゴのお茶目な行動が面白すぎました。


【クラブ紹介】アトレティコマドリードってどんなチーム?スタイルや特徴を紹介!

【クラブ紹介】アトレティコマドリードってどんなチーム?スタイルや特徴を紹介!

クラブの特徴やスタイルを知ればもっとサッカーが楽しくなる!