誤審という洗礼受ける今シーズンの浦和レッズ!VAR導入議論の加速なるか!?

誤審という洗礼受ける今シーズンの浦和レッズ!VAR導入議論の加速なるか!?

またもや浦和レッズが判定に苦しめられることとなった。第19節のアウェー横浜F・マリノス戦で、オフサイド判定が二転した結果ゴールが認められたシーンだ。


浦和レッズがまたも誤審に見舞われた。この日は2度も訪れることになろうとは思いもしなかった。一つ目は0-1で迎えた後半14分の2失点目のシーン。オフサイドに見えたゴールが認められたものの、直後に判定を覆した。しかし横浜F・マリノスの抗議を受けた後、再びゴールの判定としたのだ。VAR未導入のJリーグでは映像をジャッジに用いることはできないが、見返せば明らかなオフサイドだという意見が多数になるだろう。そしてこのシーンで物議を醸しているのが、主審が「自分の判断では決められない」という趣旨の発言をしたということ。主審によれば、そのような意図を持った発言はしていないとのことだが、曖昧な態度を取ったからこそそのように捉えられてしまったとも言える。また、浦和レッズに襲いかかった誤審はこれだけではない。3失点目となったPKのシーンは、ペナルティエリア内で相手のシュートがDFのあごに当たったにも関わらず、手に当たったとしてPKになった。

Getty logo

浦和レッズの選手達は自分達の力不足と話したが、いずれのシーンも試合結果に影響を与えたのは間違いない。どちらの誤審もVARがあれば防げたのは紛れもない事実で、導入を急ぐべきなのではないかと思う。コストやオペレーションの問題があり、簡単なことではないのは分かるが、もはや世界では標準となりつつあるVARの導入は避けられない。

このまとめのライター

「フリーランスフットボーラー&ライター」として活動中。フットボール専門のwebライターです。Jリーグを中心に国内のサッカーを観ています。その他、ジュニアサッカーやフットゴルフをはじめとする新しいスポーツなど、グラスルーツの情報を発信しています。

関連する投稿


帝京長岡のプロ注目FW、晴山岬が町田ゼルビア内定!

帝京長岡のプロ注目FW、晴山岬が町田ゼルビア内定!

J2FC町田ゼルビアは14日(月)、帝京長岡高校のFW、晴山岬の加入を発表した。


全サポーター必見!VAR特集をJリーグ公式が紹介!

全サポーター必見!VAR特集をJリーグ公式が紹介!

ビデオアシスタントレフェリー、通称VARがJリーグにも2020シーズンから導入開始。これに先駆けて、Jリーグ公式が理解を深めるためにVAR特集を公開しました。


サポーターの涙が話題に!クラブ名変更を巡り藤田オーナーに批判殺到

サポーターの涙が話題に!クラブ名変更を巡り藤田オーナーに批判殺到

10月11日に行われたFC町田ゼルビアサポーターミーティングが行われた。これは同クラブの名称変更を巡ってのものとなっており、涙ながらにゼルビアという愛称を残したいサポーターの訴えが話題を呼んだ。


4回戦でまさかの・・・。ACL4強進出を果たした浦和レッズが敗れる

4回戦でまさかの・・・。ACL4強進出を果たした浦和レッズが敗れる

浦和レッズが4回戦で姿を消しました・・・。


渡邉大剛氏を直撃!華やかなイメージのJリーガー そのセカンドキャリアに迫る!

渡邉大剛氏を直撃!華やかなイメージのJリーガー そのセカンドキャリアに迫る!

9月某日、都内某所で京都サンガや大宮アルディージャで活躍し、2019年2月に プロ選手を引退した元Jリーガー渡邉大剛氏にインタビューを行った。 華やかなイメージのJリーガーとその裏で起こるセカンドキャリア問題に迫る


最新の投稿


そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!


通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

境地に達した彼にしか話せない言葉の重みがあります。


母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生したようです!


モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

『KAZUTAKA OTSU 蹴球サロン』のプロジェクト第2弾として、モンゴルの孤児施設の子供達向けにサッカーイベントを開催。 孤児施設に預けられている子供達を取り巻く環境は、とても厳しい現実が存在します。まずは、その事実をより多くの方に知っていただくことが必要だと思い、ゴラッソ内での記事として、シェアさせていただきました。イベント当日の様子や、子供達の取り巻く環境についての詳細をご紹介します。