日本サッカーの歴史にベルギーあり!シント=トロイデンへの移籍から思うこと

日本サッカーの歴史にベルギーあり!シント=トロイデンへの移籍から思うこと

今や世界最高のサッカー強国のひとつ、ベルギー。日本の遥か上を行く国ではあるが、日本サッカーの歴史においてベルギーは重要な国であった!?


日本で「ベルギー」と聞くとワッフルが一番最初に想像されるかもしれない。しかし、サッカーという視点で見ると、昨年のワールドカップで日本のベスト8入りを阻んだ国とであるということは記憶に新しい。最近ではシント=トロイデンというベルギーのクラブに、大量の日本人選手が移籍している。

Getty logo

冨安はシント=トロイデンで活躍し、日本代表に欠かせないセンターバックに成長した。

シント=トロイデンは日本の企業DMM.comが経営権を取得して以降、日本人選手を多く獲得している。有望な選手が海外へのステップアップを図るクラブとして考えられているのは間違いない。事実、日本代表不動のセンターバックに成長した冨安も、シント=トロイデンで飛躍を果たしたと言っても良い。

これまでに在籍した日本人選手を見てみよう!

冨安 健洋⇒セリエAに移籍?
遠藤 航
関根 貴大⇒浦和レッズに復帰
鎌田 大地⇒フランクフルトに復帰
木下 康介
小池 裕太⇒鹿島アントラーズに期限付き移籍
シュミット・ダニエル⇒新加入

Getty logo

日本代表GK、シュミット・ダニエルの加入も決まった。

ベルギーは代表チームこそ世界トップクラスだが、自国リーグはヨーロッパの主要リーグに比べると知名度は低い。しかしながら、シント=トロイデン以外のベルギーのクラブにも日本人選手が多数移籍している。また、昨年のベスト16で激突したワールドカップ以前にも、日本サッカーの成長を語るうえで外せない重要な大会で対戦した歴史もある。それは、2002年の日韓ワールドカップだ。グループリーグ初戦で対戦し2-2で引き分けた。当時のベルギーは現在ほど強くはなかったが、日本がワールドカップで初めて勝点を挙げた試合となった。

日本サッカーの歴史には、いつもベルギーがいる。それは言い過ぎではないだろう。

このまとめのライター

「フリーランスフットボーラー&ライター」として活動中。フットボール専門のwebライターです。Jリーグを中心に国内のサッカーを観ています。その他、ジュニアサッカーやフットゴルフをはじめとする新しいスポーツなど、グラスルーツの情報を発信しています。

関連するキーワード


Jリーグ シントトロイデン

関連する投稿


帝京長岡のプロ注目FW、晴山岬が町田ゼルビア内定!

帝京長岡のプロ注目FW、晴山岬が町田ゼルビア内定!

J2FC町田ゼルビアは14日(月)、帝京長岡高校のFW、晴山岬の加入を発表した。


サポーターの涙が話題に!クラブ名変更を巡り藤田オーナーに批判殺到

サポーターの涙が話題に!クラブ名変更を巡り藤田オーナーに批判殺到

10月11日に行われたFC町田ゼルビアサポーターミーティングが行われた。これは同クラブの名称変更を巡ってのものとなっており、涙ながらにゼルビアという愛称を残したいサポーターの訴えが話題を呼んだ。


渡邉大剛氏を直撃!華やかなイメージのJリーガー そのセカンドキャリアに迫る!

渡邉大剛氏を直撃!華やかなイメージのJリーガー そのセカンドキャリアに迫る!

9月某日、都内某所で京都サンガや大宮アルディージャで活躍し、2019年2月に プロ選手を引退した元Jリーガー渡邉大剛氏にインタビューを行った。 華やかなイメージのJリーガーとその裏で起こるセカンドキャリア問題に迫る


会社員に米農家!?もしもJリーグがなかったらあの選手は何してる?

会社員に米農家!?もしもJリーグがなかったらあの選手は何してる?

もしJリーグがなかったら、選手達はどのような職業に就き、どのような人生を歩んでいたのでしょうか。


Jリーグ史上 ”最短” ”最長” のゴールが凄いです・・・

Jリーグ史上 ”最短” ”最長” のゴールが凄いです・・・

Jリーグ長い歴史の中には、これまでたくさんの「記録」が生まれてきました。


最新の投稿


そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!


通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

境地に達した彼にしか話せない言葉の重みがあります。


母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生したようです!


モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

『KAZUTAKA OTSU 蹴球サロン』のプロジェクト第2弾として、モンゴルの孤児施設の子供達向けにサッカーイベントを開催。 孤児施設に預けられている子供達を取り巻く環境は、とても厳しい現実が存在します。まずは、その事実をより多くの方に知っていただくことが必要だと思い、ゴラッソ内での記事として、シェアさせていただきました。イベント当日の様子や、子供達の取り巻く環境についての詳細をご紹介します。