松田直樹よ永遠に。6月22日は日産スタジアムで彼に会いに行こう!

松田直樹よ永遠に。6月22日は日産スタジアムで彼に会いに行こう!

6月22日は日産スタジアムに集合です!


Getty logo

6月22日に開催される明治安田生命J1リーグ第16節、横浜Fマリノスvs松本山雅FCの一戦。両チームがリーグ戦で対戦するのは2015年以来。そして、この一戦はただの一戦ではありません。故・松田直樹さんが在籍したチーム同士の対戦ということもあり、両チームのサポーターは特別な思いを抱く一戦です。

横浜市内に松田直樹さんが満面の笑みで登場!

すでに横浜市内では、松田直樹選手の満面の笑みが印刷された広告が登場!当日の試合を盛り上げるべく、松田直樹選手も天国から参戦してくれることでしょう。

なお、試合当日は

NAOKI MATSUDA MUSEUM~永遠の“3”と、スタジアムで会おう。 | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト

https://www.f-marinos.com/news/category=2_id=6077

サッカー Jリーグ 「横浜F・マリノス」公式サイトです。 最新のニュース、試合情報、所属選手・スタッフ紹介やチケット/グッズ購入、スタジアムへのアクセス、ホームタウン活動など役立つ情報を日々お届けしています。

リンク先にもある通り、松田直樹選手の功績を称えイベントが開催されます!松田直樹さんが亡くなって約8年が経過。しかし、松田直樹選手は永遠にこれからもファン・サポーターの心に残り続けます。「やるよ、やっちゃうよ?」と言いながら今でもピッチに立ちそうな気がするのは私だけでしょうか!?

このまとめのライター

みなさんはじめまして。神の山です。好きなチームはアーセナルとモンテディオ山形です。よろしくお願いいたします。

関連する投稿


日本以外にも注目!見所多いアジア二次予選!

日本以外にも注目!見所多いアジア二次予選!

7月17日、2022年カタールW杯のアジア二次予選の組み合わせ抽選会が行われた。いよいよ次のW杯に向けて日本代表が本格指導するが、簡単な戦いにはならないだろう。今回のアジア予選はいつも以上にレベルが高いかもしれない。


フェイクニュース!?サッカータイ代表人事

フェイクニュース!?サッカータイ代表人事

先日、タイサッカー協会は代表監督に、元日本代表監督の西野朗氏が就任すると発表した。ところが当の西野氏は・・?


現役日本代表の堂安律がHUBLOTとチャリティイベントを開催!

現役日本代表の堂安律がHUBLOTとチャリティイベントを開催!

6月某日、都内某所で日本代表の堂安律が愛用するスイスの時計ブランドの HUBLOTとチャリティイベントを行った。


横浜Fマリノスが出した告知が熱すぎると話題に!

横浜Fマリノスが出した告知が熱すぎると話題に!

横浜Fマリノスが浦和戦の告知を掲載。ポステコクルー監督と大槻毅監督の熱すぎるデザインが話題に!


エクアドル戦で圧巻のスタッツ!久保建英のプレーを振り返る

エクアドル戦で圧巻のスタッツ!久保建英のプレーを振り返る

招待国としてコパ・アメリカ2019に参戦した日本代表は、グループリーグ最終節エクアドルとの対戦で1-1の引き分けに終わり、惜しくも決勝トーナメント進出とはならなかった。だが今大会南米の強豪を相手に、そのポテンシャルを多いに見せてくれたのが18歳久保建英。今夏レアルマドリ―への移籍が決まった若きサムライが見せたエクアドル戦での圧巻のプレーを振り返ろう。


最新の投稿


イブラヒモビッチの新たな名言が誕生していた!?

イブラヒモビッチの新たな名言が誕生していた!?

インタビュアーの質問にイブラ節が炸裂していました!


川崎フロンターレがチェルシーに勝利。レアンドロ・ダミアンのゴールをもう一度!!

川崎フロンターレがチェルシーに勝利。レアンドロ・ダミアンのゴールをもう一度!!

川崎フロンターレがチェルシーを相手に1−0で勝利を飾りました!


君はいくつ解けるかな!? おじいちゃんになったスタープレーヤーが話題に!

君はいくつ解けるかな!? おじいちゃんになったスタープレーヤーが話題に!

スタープレーヤーのおじいちゃんコラが話題を呼んでいます!


「ヴェルディらしいサッカーをして勝つ!」黄金期を知る男の帰還で名門再建なるか!?

「ヴェルディらしいサッカーをして勝つ!」黄金期を知る男の帰還で名門再建なるか!?

ヴェルディの黄金期を知る男の帰還は、チームを良い方向へと活性化させてくれそうです!


日本以外にも注目!見所多いアジア二次予選!

日本以外にも注目!見所多いアジア二次予選!

7月17日、2022年カタールW杯のアジア二次予選の組み合わせ抽選会が行われた。いよいよ次のW杯に向けて日本代表が本格指導するが、簡単な戦いにはならないだろう。今回のアジア予選はいつも以上にレベルが高いかもしれない。