久保建英の移籍も!中断期間後は状況が一変するJ1優勝争いの行方!

久保建英の移籍も!中断期間後は状況が一変するJ1優勝争いの行方!

国際Aマッチデーのため、J1リーグは第14節後に中断期間に入った。各クラブから代表選手が選出されているが、中断期間後は順位に動きがありそうだ。


J1リーグは第14節を終えて中断期間に入った。6/3~6/11が国際Aマッチデーと定められているからである。この期間にキリンチャレンジカップを戦う日本代表には、欧州組も含めて各クラブから主力選手が招集された。しかし、その後立て続けに出場するコパ・アメリカは国際Aマッチデーの期間に当たらないため、Jクラブは主力を抜かれた状況でリーグ再開を迎えることになる。しかも欧州組の多くが招集できない今大会は、Jクラブから招集された選手が多い。このことは今シーズンの優勝争い、または残留争いを占う大きなポイントだろう。

開幕直後からトップを走り続けているFC東京。しかし、久保建英の欧州移籍がほぼ決定的とされており戦力ダウンは否めない。そのFC東京を追うのが川崎フロンターレだ。2連覇中の王者は、序盤は勝ち星を挙げられず、ACLも敗退となってしまったが、ここに来てジリジリと順位を上げてきた。やはり今シーズンも優勝争いに加わってくるだろう。この2チームにとって驚異となるのは、外国人選手が好調な横浜F・マリノスと名古屋グランパスだろうか。鹿島アントラーズ、サンフレッチェ広島も優勝を狙える位置にいる。ダークホースと思われた大分トリニータは失速してしまったか。気になるのは勝ちきれずに順位を上げられない浦和レッズだ。毎シーズン目まぐるしく順位が入れ替わるJ1リーグだが、今シーズンも混戦の様相を呈している。

このまとめのライター

「フリーランスフットボーラー&ライター」として活動中。フットボール専門のwebライターです。Jリーグを中心に国内のサッカーを観ています。その他、ジュニアサッカーやフットゴルフをはじめとする新しいスポーツなど、グラスルーツの情報を発信しています。

関連する投稿


会社員に米農家!?もしもJリーグがなかったらあの選手は何してる?

会社員に米農家!?もしもJリーグがなかったらあの選手は何してる?

もしJリーグがなかったら、選手達はどのような職業に就き、どのような人生を歩んでいたのでしょうか。


Jリーグ史上 ”最短” ”最長” のゴールが凄いです・・・

Jリーグ史上 ”最短” ”最長” のゴールが凄いです・・・

Jリーグ長い歴史の中には、これまでたくさんの「記録」が生まれてきました。


8年連続2桁得点の偉業を達成した興梠慎三のベストゴール集!

8年連続2桁得点の偉業を達成した興梠慎三のベストゴール集!

浦和レッズの興梠慎三選手が、J1で8年連続2桁得点し見事新記録を打ち立てました!


Twitterで話題沸騰の「#千と千尋の神隠しを無理やりJリーグに例える」をまとめてみた!

Twitterで話題沸騰の「#千と千尋の神隠しを無理やりJリーグに例える」をまとめてみた!

Twitterで話題沸騰の「#千と千尋の神隠しを無理やりJリーグに例える」のツイートをまとめてみました!


個性が現れる!? Jリーグで活躍する外国人選手の着用スパイクを紹介!

個性が現れる!? Jリーグで活躍する外国人選手の着用スパイクを紹介!

サッカー選手はチームで統一したユニホームを着るため、見た目での大きな違いはありません。しかし、「スパイク」だけは選手それぞれが選んだものを着用するため個性が現れます。今回は、イニエスタ選手やトーレス選手など、Jリーグで活躍する外国人選手の履いているスパイクに注目してみました!


最新の投稿


DFとしてポリバレントな活躍を見せる、日本代表、富安健洋の特徴とプレー集!

DFとしてポリバレントな活躍を見せる、日本代表、富安健洋の特徴とプレー集!

センターバックとサイドバックを高いレベルでこなす日本代表、富安健洋選手。 20歳という若さでこれだけ質の高いプレーを見せるのは、我々にとって希望でしかありません!


【動画アリ】アンビリーバブルなGKは誰か!最強のゴールキーパーを紹介

【動画アリ】アンビリーバブルなGKは誰か!最強のゴールキーパーを紹介

サッカーでゴールキーパー(GK)ほど過酷なポジションは無いと思います。セーブして当たり前、ミスしたら非難されるストレスのたまるポジションです。責任が重く、サッカーを始めたばかりの小学生(特に父兄)たちからも人気が無いと聞きます。しかしひとたび神業セーブをすればヒーロー、今回はヨーロッパの凄腕のGK5人を紹介します。


【動画アリ】キレキレドリブラーからストライカーへCR7ユーロ得点更新!

【動画アリ】キレキレドリブラーからストライカーへCR7ユーロ得点更新!

2019年9月11日で対リトアニア戦で4ゴールを記録したクリスティアーノ・ロナウドはこのゴールがユーロ予選でのロビーキーンの持つ歴代得点記録を(23→25に)破りました。34歳にしてまだまだ衰えない得点能力の秘密はどこにあるのか?


吉田麻也のハイタッチが華麗にスルーされていた!?

吉田麻也のハイタッチが華麗にスルーされていた!?

吉田麻也選手のハイタッチ映像が話題となっています。


柏レイソル”キャプテン”大谷秀和の背中にセミがとまっていた!?

柏レイソル”キャプテン”大谷秀和の背中にセミがとまっていた!?

大谷秀和選手の背中に試合中セミがとまっていたようです(笑)