あれ?どこかで見たことあるぞ? ガンバ大阪に見慣れた練習生が現れる!

あれ?どこかで見たことあるぞ? ガンバ大阪に見慣れた練習生が現れる!

ガンバ大阪に見慣れた?練習生が現れました!


Getty logo

長く激しい戦いが終了し、海外に活躍の場を移している選手たちが続々と日本に戻ってきています。思ったように活躍できた選手や活躍できなかった選手、怪我に泣かされてしまった選手など、今シーズンも日本人選手全員がシーズンをハッピーに送れたとは言い難いシーズンでした。そんな中、ある2人の選手がシーズンオフを利用してガンバ大阪へ帰還。ガンバの選手たちと一緒にトレーニングに参加していたようです!

ガンバ大阪へ帰還した2人の選手とは!?

ガンバへ帰還した選手とは、今シーズンフローニンゲンで大活躍だった堂安律選手と右膝靭帯損傷という大怪我から復帰したばかりの井手口陽介選手でした。レギュラーとしてフル稼働だった堂安選手と怪我から復帰しこれからの活躍が期待される井手口選手。シーズン中の疲れを癒すべくオフシーズンを過ごすかと思いきや古巣のチームの練習に参加するあたり、ガンバ愛、そしてサッカー愛が感じられますね!大阪ダービーで勝利、札幌にはスコアレスドローと2試合連続で失点”0”と守備陣に安定感が出てきたガンバ。堂安選手と井手口選手の激励で、ガンバの選手たちはもっと調子が上がっていくのではないでしょうか!?

サッカーメルマガやってます!

Golaco事務局 【Golacoサッカーメルマガはじめます!】

https://www.golaco.club/articles/5618

この度Golaco事務局では、新しい試みとして「Golacoサッカーメルマガ」をはじめることになりました!メルマガでは、「あの人気タレント」や「Jリーグの現場で活躍中のあの人」の限定コラムが見れちゃいます!是非ご登録ください!

メルマガ登録お待ちしております!

このまとめのライター

みなさんはじめまして。神の山です。好きなチームはアーセナルとモンテディオ山形です。よろしくお願いいたします。

関連する投稿


PSVに移籍を果たした堂安律がゴールで猛アピールしました!

PSVに移籍を果たした堂安律がゴールで猛アピールしました!

今シーズン初のゴールを決めた堂安律。このゴールをキッカケにスタメン奪取とはいくのでしょうか?


公式戦1000試合出場の遠藤保仁。彼のプレーや特徴を動画で振り返る

公式戦1000試合出場の遠藤保仁。彼のプレーや特徴を動画で振り返る

遠藤保仁選手が1998年にプロ入りしてから、2019年現在までに出場した試合数はなんと「1000試合」。 大きな金字塔を打ち立てた遠藤選手のプレーや特徴を動画で振り返ります。


2013シーズン、J2を戦ったガンバ大阪のメンバーが最強すぎでした・・・。

2013シーズン、J2を戦ったガンバ大阪のメンバーが最強すぎでした・・・。

2013シーズン、J2リーグを戦ったガンバ大阪のメンバーが最強すぎました!


ガンバ大阪に超大物芸人が電撃加入していた!?

ガンバ大阪に超大物芸人が電撃加入していた!?

ガンバ大阪の夏の新加入として、なんと超大物芸人が加入していたようです・・・。


現役日本代表の堂安律がHUBLOTとチャリティイベントを開催!

現役日本代表の堂安律がHUBLOTとチャリティイベントを開催!

6月某日、都内某所で日本代表の堂安律が愛用するスイスの時計ブランドの HUBLOTとチャリティイベントを行った。


最新の投稿


そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!


通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

境地に達した彼にしか話せない言葉の重みがあります。


母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生したようです!


モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

『KAZUTAKA OTSU 蹴球サロン』のプロジェクト第2弾として、モンゴルの孤児施設の子供達向けにサッカーイベントを開催。 孤児施設に預けられている子供達を取り巻く環境は、とても厳しい現実が存在します。まずは、その事実をより多くの方に知っていただくことが必要だと思い、ゴラッソ内での記事として、シェアさせていただきました。イベント当日の様子や、子供達の取り巻く環境についての詳細をご紹介します。