リヴァプールがプレミア勢対決を制し6度目の欧州王者に輝く!!

リヴァプールがプレミア勢対決を制し6度目の欧州王者に輝く!!

リヴァプールvsトッテナムのイングランド勢対決となったUEFAチャンピオンズリーグ決勝は、リヴァプールが2-0で制し、14年ぶりに優勝を果たした。


開始早々に先制点を奪取

スターティングメンバーには、怪我でシーズン終盤を欠場していたリヴァプールのロベルト・フィルミーノや、トッテナムのハリー・ケインらが入り、大一番に両チームのベストメンバーが揃った。

リヴァプールは試合開始早々に、ハンドにより得たPKをモハメド・サラーが確実に決めた。以後、危なげなくブロックを形成し、スパーズのFWケインら攻撃陣に仕事をさせなかった。

一方トッテナムは主導権を握りながらも枠内シュート0で前半を終了した。

またもオリギが大仕事!

怪我明けのフィルミーノに代わってディボック・オリギが途中出場したが、バルセロナ戦に続いて大仕事を果たした。

87分にCKのこぼれ球から左足一閃。サイドネットに吸い込まれ、ビッグイヤーを手繰り寄せた。

後半、攻め続けたスパーズの前に立ち塞がったリヴァプールのゴールキーパーのアリソン。シュートをことごとくセーブし、クリーンシートに大きく貢献した。

アリソンのパントキックから決定機を演出するなど、大活躍だった。

通算6度の優勝は欧州3位

優勝したリヴァプールはチャンピオンズカップ(旧大会名)も含め6度目の欧州王者となり、1位のレアルマドリー(13回)、2位のACミラン(7回)に続いて欧州3番目の優勝回数を誇るクラブとなった。

リヴァプールは昨シーズンの雪辱を果たしたが、トッテナムも今シーズン補強ゼロの中での準優勝は価値あるものであり、評価すべきものだ。

欧州王者を決める戦いの舞台で、両チームが見せた心意気に心から感謝したい。

このまとめのライター

最新の投稿


残留に向けたサガン鳥栖対ジュビロ磐田の試合で生まれたゴールがすごい!

残留に向けたサガン鳥栖対ジュビロ磐田の試合で生まれたゴールがすごい!

残留に向けたお互いの意地がぶつかる試合。まさに死闘でした。


プジョル氏も来場!スペイン・バルセロナにて開催された「ダノンネーションズカップ2019」

プジョル氏も来場!スペイン・バルセロナにて開催された「ダノンネーションズカップ2019」

日本代表としてヴァンフォーレ甲府U-12、千葉中央FC U12ガールズが出場! 男子はメキシコ代表、女子は地元スペイン代表が見事優勝を果たす!



そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!