【プレー動画有】トルガン・アザールがドルトムント移籍、二列目は更に熾烈に

【プレー動画有】トルガン・アザールがドルトムント移籍、二列目は更に熾烈に

22日、ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントはボルシアMGからベルギー代表MFトルガン・アザールを獲得したと発表した。契約期間は来シーズンから2024年の6月30日まで、移籍金は2200万€(約27億円)ほどだと見られている。現在26歳のトルガンは今シーズン2桁得点2桁アシストを記録し、好パフォーマンスを見せた。ドルトムントは来シーズンからチェルシーでプレーするクリスティアン・プリシッチの後釜に獲得したと思われるが、これでまた2列目の競争は熾烈になりそうだ。


今シーズンは2桁得点、2桁アシスト!トルガン・アザールがドルトムントへ

Getty logo

22日、ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントはボルシアMGからベルギー代表MFトルガン・アザールを獲得したと発表した。契約期間は来シーズンから2024年の6月30日まで、移籍金は2200万€(約27億円)ほどだと見られている。

エデン・アザールを実兄に持ち、今シーズンも所属元のボルシアMGでリーグ戦33試合に出場し、昨シーズンに続く10ゴールの2桁得点、更にはアシストも11とMVP級の活躍を見せたトルガン。

左右のウイングを主戦場とするベルギー代表の26歳は、ボルシアMGに加入した当初は思うように出場機会を得られず苦しんでいたが、ここ2年で完全にレギュラーの座を奪い開花。マルコ・ロイス、ジェイドン・サンチョ、マリオ・ゲッツェを始め、ドルトムントの2列目競争は熾烈だが、ここ2年で見せたような活躍を継続出来れば、自ずと結果は見えてくるはずだ。

ドルトムントは今夏ホッフェンハイムから獲得したドイツ代表MFニコ・シュルツに次いだ二人目の補強、更にはレヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFユリアン・ブラントの獲得も濃厚だと見られている。

【プレー動画】トルガン・アザール

このまとめのライター

執筆をする傍ら、「オフザピッチ」を扱うフットボールカルチャーサイト『TheCultureDivision』にて写真活動を行っています。

love the culuture around football.

Twitter/instagram フォロー是非

最新の投稿


カメラに向かって語ったブラジル女子代表マルタの熱いメッセージとは

カメラに向かって語ったブラジル女子代表マルタの熱いメッセージとは

現在開催中のサッカー女子ワールドカップ(W杯)フランス大会は23日、各地で決勝トーナメント1回戦2試合が行われ、ブラジル代表は開催国フランスに延長戦の末1-2で敗れ準々決勝進出とはならなかった。試合後ブラジル代表のエースであるマルタにカメラを向けると、次世代の選手に向けて熱いメッセージが語られた。


”神の子”フェルナンド・トーレスが現役引退を発表・・・。

”神の子”フェルナンド・トーレスが現役引退を発表・・・。

サガン鳥栖に所属している元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが現役引退を発表しました。


オッズで判明! 日本代表は人気なさすぎた?

オッズで判明! 日本代表は人気なさすぎた?

日本代表vsウルグアイ代表の一戦のオッズが驚くべき数値となっていました。


VARは試合を決める!?大舞台で脅威を目の当たりに!

VARは試合を決める!?大舞台で脅威を目の当たりに!

VARの導入が世界各地で進んでいる。もちろん日本でも議論されている。そのVARだが、現在開催中のコパ・アメリカや女子W杯でその威力を見せつけている。


2022年W杯カタール大会・アジア1次予選、モンゴル代表の運命やいかに…。

2022年W杯カタール大会・アジア1次予選、モンゴル代表の運命やいかに…。

2022年ワールドカップ・カタール大会、アジア1次予選が2019年6月6日、6月11日の2日間で開催されました。過去に一度も1次予選を突破したことがないモンゴル代表。果たして運命やいかに…。試合のハイライト動画も交えて、モンゴル現地の様子をお伝えします。