「アンフィールドの奇跡」は奇跡じゃない?ホームで圧倒的な成績だった

「アンフィールドの奇跡」は奇跡じゃない?ホームで圧倒的な成績だった

リヴァプールはホームのアンフィールドで圧倒的に強い。そのデータをご紹介しよう。


「アンフィールドの奇跡」この言葉は、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグ、バルセロナ戦の勝利(リヴァプールが4-0で2戦合計4-3で決勝進出を果たした)を讃えてそう呼ばれている。

ではアンフィールドでリヴァプールはどのくらい強いのか。調べた結果、その強さはデータが示していた。

ホーム40試合無敗記録

プレミアリーグにおいて、ホーム40試合無敗記録を達成している。この記録は歴代2位である(1位はチェルシーの86試合)。最後に負けたのは、2017年4月のクリスタルパレス戦である。

この期間の成績は以下の通り。
16-17年…1勝1分 (3得点 0失点)
17-18年…12勝7分 (45得点 10失点)
18-19年…17勝2分 (55得点10失点)
合計…30勝10分 (103勝20失点)

この記録だけを見ても、いかに好成績を残しているかが分かる。他にも、
複数失点…4試合
無失点…26試合
など、自慢の攻撃力だけでなく、守備の鉄壁さも兼ね備えている。まさに「難攻不落」のスタジアムだ。

CLも2年間無敗

チャンピオンズリーグもホームの試合に限ると、プレミアリーグ同様に2年間無敗である。

17-18年…5勝2分 (24得点6失点)
18-19年…5勝1分 (14得点2失点)
合計…10勝3分 (38得点8失点)
※17-18年はCL本戦の予選、対ホッフェンハイム戦(4-2)の勝利を含む

この記録を見て、2年連続でCL決勝進出を果たせたのも納得できるだろう。

なお、今シーズンのCLホームの試合で失点したのは、6試合中PSG戦(3-2)のたった1試合である。

アンフィールドは、近年これだけの記録が残されてきた。この不敗神話はいつか途切れるだろう。だが、この無敗記録は偉大な記録であり、いつまでも色褪せることはないだろう。

このまとめのライター

関連する投稿


リヴァプールのホーム無敗記録は歴代2位…1位の記録とは?

リヴァプールのホーム無敗記録は歴代2位…1位の記録とは?

リヴァプールはプレミアリーグにおいてホーム無敗記録を40試合に更新した。この先、この無敗記録をどこまで更新していけるのだろうか。


熱い!熱すぎる!ドラマチックな結末に実況席もこのリアクション!

熱い!熱すぎる!ドラマチックな結末に実況席もこのリアクション!

7日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)準決勝セカンドレグ、リヴァプール対バルセロナの試合は4-0でリヴァプールが勝利し、大逆転で決勝進出を決めた。一体この試合で何が起こったのか、まさに奇跡としかいえない90分であったが、得点が決まるたびにスタジアムのボルテージは上がり、まさに「カオス」な雰囲気を作り出していった。リヴァプールのサポーターだけでなく、世界中のフットボールファンが驚き、夢中になり、熱くなったこの試合。ドラマチックな結末に実況席にいたリヴァプールファンの二人もまた我を忘れて喜びに満ち溢れていた。


「イスタンブールの奇跡」の再来?リヴァプールが大逆転でCL決勝進出!!

「イスタンブールの奇跡」の再来?リヴァプールが大逆転でCL決勝進出!!

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝リヴァプールvsバルセロナの2ndレグはリヴァプールが4-0で勝利し、2戦合計4-3で大逆転勝利し、2年連続で決勝進出を果たした。


復帰したチェンバレンのインスタが感動的でした

復帰したチェンバレンのインスタが感動的でした

リヴァプールのMFオックスレード=チェンバレンが(日本時間27日に行われた)ハダースフィールド戦で公式戦367日ぶりに出場を果たした。 同選手は復帰した心境を、インスタグラムのストーリーに投稿した。


【On This Day】大一番で起きたまさかの事件…

【On This Day】大一番で起きたまさかの事件…

2014年4月27日、リヴァプールvsチェルシーの一戦で起きたまさかの事件… あれから5年の月日が経った。。


最新の投稿


カメラに向かって語ったブラジル女子代表マルタの熱いメッセージとは

カメラに向かって語ったブラジル女子代表マルタの熱いメッセージとは

現在開催中のサッカー女子ワールドカップ(W杯)フランス大会は23日、各地で決勝トーナメント1回戦2試合が行われ、ブラジル代表は開催国フランスに延長戦の末1-2で敗れ準々決勝進出とはならなかった。試合後ブラジル代表のエースであるマルタにカメラを向けると、次世代の選手に向けて熱いメッセージが語られた。


”神の子”フェルナンド・トーレスが現役引退を発表・・・。

”神の子”フェルナンド・トーレスが現役引退を発表・・・。

サガン鳥栖に所属している元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが現役引退を発表しました。


オッズで判明! 日本代表は人気なさすぎた?

オッズで判明! 日本代表は人気なさすぎた?

日本代表vsウルグアイ代表の一戦のオッズが驚くべき数値となっていました。


VARは試合を決める!?大舞台で脅威を目の当たりに!

VARは試合を決める!?大舞台で脅威を目の当たりに!

VARの導入が世界各地で進んでいる。もちろん日本でも議論されている。そのVARだが、現在開催中のコパ・アメリカや女子W杯でその威力を見せつけている。


2022年W杯カタール大会・アジア1次予選、モンゴル代表の運命やいかに…。

2022年W杯カタール大会・アジア1次予選、モンゴル代表の運命やいかに…。

2022年ワールドカップ・カタール大会、アジア1次予選が2019年6月6日、6月11日の2日間で開催されました。過去に一度も1次予選を突破したことがないモンゴル代表。果たして運命やいかに…。試合のハイライト動画も交えて、モンゴル現地の様子をお伝えします。