試合よりも先に・・・!? TVで大阪ダービーが勃発!!

試合よりも先に・・・!? TVで大阪ダービーが勃発!!

試合よりも先にTVで大阪ダービーが勃発していました!


Getty logo

5月18日にガンバ大阪ホームで行われる大阪ダービー。ガンバとしては宮本恒靖監督通称”ツネ様”、セレッソとしては森島寛晃社長通称”モリシ”の両レジェンドがはじめて対戦する大阪ダービーとなっています。サポーターだけではなく、宮本監督や森島社長の現役時代を知るサッカーファンの方も楽しめる一戦となり、大きな注目を浴びています。そんな中、毎日放送が製作を手がけている「戦え!スポーツ内閣」にガンバから遠藤保仁選手、東口順昭選手、セレッソからは柿谷曜一朗選手、都倉賢選手が出演。試合前にも関わらずTVで大阪ダービーが勃発していました!

選手たちも負けじとクラブのアピール!

深夜枠ではありますが、地上波で1時間の番組として特集されるのは喜ばしいことです。肝心の中身は、両チームのサポーターが敵意剥き出しのコメントを発していたり、選手たちはスタジアムの良いところを発表したりと「大阪ダービー」の熱さが十分に感じれる濃い内容となっていました。個人的に印象に残っていたのは、ガンバサポーターは「イカツイ」、そしてセレッソサポーターは「黄色い声援」というところでした!私自身も過去に両スタジアムに足を運んだことがありますが、全く同じ印象を持っていました(笑)大阪ダービー開催まであと2日。お時間がある方はぜひ大阪ダービーに足を運んでみてくださいね!

サッカーメルマガやってます!

Golaco事務局 【Golacoサッカーメルマガはじめます!】

https://www.golaco.club/articles/5618

この度Golaco事務局では、新しい試みとして「Golacoサッカーメルマガ」をはじめることになりました!メルマガでは、「あの人気タレント」や「Jリーグの現場で活躍中のあの人」の限定コラムが見れちゃいます!是非ご登録ください!

メルマガ登録お待ちしております!

このまとめのライター

みなさんはじめまして。神の山です。好きなチームはアーセナルとモンテディオ山形です。よろしくお願いいたします。

関連する投稿


帝京長岡のプロ注目FW、晴山岬が町田ゼルビア内定!

帝京長岡のプロ注目FW、晴山岬が町田ゼルビア内定!

J2FC町田ゼルビアは14日(月)、帝京長岡高校のFW、晴山岬の加入を発表した。


サポーターの涙が話題に!クラブ名変更を巡り藤田オーナーに批判殺到

サポーターの涙が話題に!クラブ名変更を巡り藤田オーナーに批判殺到

10月11日に行われたFC町田ゼルビアサポーターミーティングが行われた。これは同クラブの名称変更を巡ってのものとなっており、涙ながらにゼルビアという愛称を残したいサポーターの訴えが話題を呼んだ。


渡邉大剛氏を直撃!華やかなイメージのJリーガー そのセカンドキャリアに迫る!

渡邉大剛氏を直撃!華やかなイメージのJリーガー そのセカンドキャリアに迫る!

9月某日、都内某所で京都サンガや大宮アルディージャで活躍し、2019年2月に プロ選手を引退した元Jリーガー渡邉大剛氏にインタビューを行った。 華やかなイメージのJリーガーとその裏で起こるセカンドキャリア問題に迫る


会社員に米農家!?もしもJリーグがなかったらあの選手は何してる?

会社員に米農家!?もしもJリーグがなかったらあの選手は何してる?

もしJリーグがなかったら、選手達はどのような職業に就き、どのような人生を歩んでいたのでしょうか。


Jリーグ史上 ”最短” ”最長” のゴールが凄いです・・・

Jリーグ史上 ”最短” ”最長” のゴールが凄いです・・・

Jリーグ長い歴史の中には、これまでたくさんの「記録」が生まれてきました。


最新の投稿


そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!


通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

境地に達した彼にしか話せない言葉の重みがあります。


母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生したようです!


モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

『KAZUTAKA OTSU 蹴球サロン』のプロジェクト第2弾として、モンゴルの孤児施設の子供達向けにサッカーイベントを開催。 孤児施設に預けられている子供達を取り巻く環境は、とても厳しい現実が存在します。まずは、その事実をより多くの方に知っていただくことが必要だと思い、ゴラッソ内での記事として、シェアさせていただきました。イベント当日の様子や、子供達の取り巻く環境についての詳細をご紹介します。