これであなたもコパアメリカ通!コパアメリカ観戦ガイド<後編>

これであなたもコパアメリカ通!コパアメリカ観戦ガイド<後編>

コパアメリカ2019年大会が日本時間6月15日(土)から始まる。そこで同大会の歴史を振り返ってみよう。前回に続き今回は後編をお届けする。


最多勝利国は?

コパアメリカは今年で46回目を迎える。最多出場国はウルグアイ(43回)であり、以下アルゼンチン(41回)、チリ(38回)となっている。

最多勝利国はアルゼンチン(120勝)、ウルグアイ(108勝)、ブラジル(99勝)の順となっている。

最多優勝国は?

アルゼンチンかブラジルか。多くの人がそう予想するかもしれないが、実はウルグアイが最多の15回の優勝を果たしている。次点はアルゼンチンの14回、ブラジルの8回である。

ウルグアイは1930年のW杯初代王者に輝き、コパアメリカ(旧南米選手権)でも、第10回大会までに6回優勝するなど、20世紀前半のサッカーを代表する強豪国であったことが分かる。

準優勝の回数はアルゼンチンの14回が最多である(ブラジルは11回)。

Getty logo

ブラジルは2007年大会、アルゼンチンに至っては1993年大会を最後に優勝から遠ざかっている。サッカー界のトップをひた走ってきた両国にとって、誰一人望んでいない結果であろう。両国のプライドを見せてほしいと思うと共に、日本代表の躍進にも期待したい。

日本代表の試合日程は以下の通り(時間は日本時間)
グループステージ
第1節6月18日8時〜日本vsチリ
第2節6月21日8時〜日本vsウルグアイ
第3節6月25日8時〜日本vsエクアドル

このまとめのライター

関連する投稿


デビュー戦ゴールなのに、本田圭佑がブラジルでいじられている!笑

デビュー戦ゴールなのに、本田圭佑がブラジルでいじられている!笑

最高のブラジルでビューを決めた本田圭佑。 結果を残したのに、何故いじられているんだ...。


日本サッカーの黄金世代とは?時代を彩った天才たち

日本サッカーの黄金世代とは?時代を彩った天才たち

ある特定の時期に才能に溢れた選手が多く輩出されるというのは、スポーツの世界ではよくあることです。日本サッカーにおいては、1979年前後に生まれた世代が黄金世代と呼ばれます。この世代の選手たちは日本代表としてはもちろんのこと、個人としても多くの成果を残しました、そこで今回は、黄金世代が残した実績と、代表的な選手たちについて詳しく解説します。




長友佑都と平愛梨の公開ノロケ!?Twitterでのやりとりが話題に!

長友佑都と平愛梨の公開ノロケ!?Twitterでのやりとりが話題に!

オシドリ夫婦としても有名、長友佑都選手、平愛梨さんがTwitterで最高のやり取りをしていると話題になりました!


最新の投稿



【横浜FC】キングカズが正しい手洗い方法の動画を公開!その姿が話題

【横浜FC】キングカズが正しい手洗い方法の動画を公開!その姿が話題

新型コロナウイルスの予防には正しい手洗いが大切だと言われています。有名人が正しい手洗いの方法を動画で公開していることも多く、サッカー界からもたくさんの動画がアップされています。今回紹介するのは、横浜FCが公開した動画。その動画に出演した三浦知良選手の姿が話題になっています。


高萩洋次郎からの宿題!ボール4つの上で腕立て伏せ、できる?

高萩洋次郎からの宿題!ボール4つの上で腕立て伏せ、できる?

新型コロナウイルスの影響でサッカーのみならずさまざまなイベントが中止になってしまっています。思いっきりリフレッシュすることが難しい状況ではありますが、様々な選手が家でも楽しめるトレーニングなどを公開しています。今回紹介するのはFC東京、高萩洋次郎選手のトレーニング。ぜひチャレンジしてみてください。


【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

チームの数だけ戦い方は存在します。 今回はここ数年で多用に変化するサッカーの戦い方に焦点を合わせ、特徴的な試合展開を行う監督の戦術・戦略について簡単にご紹介します。


【FC琉球】小野伸二が練習で見せた驚異的なトラップが話題!

【FC琉球】小野伸二が練習で見せた驚異的なトラップが話題!

新型コロナウイルスの影響でリーグ戦をはじめとしてJリーグの試合が中断されていますが、各チームで練習は続けられています。そんな中、FC琉球所属の小野伸二選手が見せた驚異的なトラップが話題になっています。クラブの公式アカウントがTwitterにアップした動画でチェックしてみましょう。