なぜ!?U-20日本代表に選外となった主力たち

なぜ!?U-20日本代表に選外となった主力たち

5月のU-20W杯に出場する日本代表メンバーが発表された。そこに、注目された久保建英やチームを牽引してきた安部裕葵、橋岡大樹の名前は無い。コンディションの問題もあるが、それだけでなく様々な事情が交錯した結果だったようだ。


Getty logo

影山監督率いるU-20日本代表は好成績を残せるか!?

今年5月にポーランドで開催されるU-20W杯に出場する、若き日本代表メンバーが発表された。アジア予選を勝ち抜いてきたメンバーが順当に選出されるも、以外な選手たちが選外となっている。そこには様々な思惑があるようだ。

Getty logo

飛び級選出が期待されたが…

飛び級選出が期待された17歳の久保建英は選外となった。他にも安部裕葵や橋岡大樹といった主力が選出されなかった。橋岡は残念ながら負傷による離脱となったが、久保と安部は6月に開催される南米選手権(コパ・アメリカ)に出場するA代表に招集するためだと見られている。A代表入りは一つの目標ではあるが、今回に関しては主力を招集できないA代表の「助っ人」に近い形の選出だ。とはいえ実力があるのは間違いない。本来は世界へのアピールの場であったU-20W杯を見送っただけに、彼らには南米の地でのブレイクを期待したい。

このまとめのライター

「フリーランスフットボーラー&ライター」として活動中。フットボール専門のwebライターです。Jリーグを中心に国内のサッカーを観ています。その他、ジュニアサッカーやフットゴルフをはじめとする新しいスポーツなど、グラスルーツの情報を発信しています。

関連する投稿


サッカーの 天才少年が誕生する環境とは?

サッカーの 天才少年が誕生する環境とは?

若くして世界を驚かせる天才が日々現れる昨今ですが、天才少年が生まれる環境は一体何が違うのでしょうか。


主力大量流出の鹿島アントラーズが勝ち続けられる理由

主力大量流出の鹿島アントラーズが勝ち続けられる理由

鹿島アントラーズは安部裕葵、安西幸輝、鈴木優磨の海外移籍が決まった。主力が一斉に抜けてしまうことになるが、そのような状況でも鹿島アントラーズが勝ち続けられる理由がある。


久保建英とアザールのやりとりにホッコリする動画を発見!!

久保建英とアザールのやりとりにホッコリする動画を発見!!

今夏レアルマドリードの移籍を果たしたFC東京FW久保建英選手。流暢なスペイン語でチームに溶け込めているようです!


バルサは日本人に期待!?久保建英の穴埋めに鹿島の安部裕葵!?

バルサは日本人に期待!?久保建英の穴埋めに鹿島の安部裕葵!?

久保建英のレアル・マドリード移籍は大きな驚きを持って伝えられたが、またもや大きなニュースが飛び込んできた。鹿島アントラーズの安部裕葵がバルセロナからオファーを受けたという。


エクアドル戦で圧巻のスタッツ!久保建英のプレーを振り返る

エクアドル戦で圧巻のスタッツ!久保建英のプレーを振り返る

招待国としてコパ・アメリカ2019に参戦した日本代表は、グループリーグ最終節エクアドルとの対戦で1-1の引き分けに終わり、惜しくも決勝トーナメント進出とはならなかった。だが今大会南米の強豪を相手に、そのポテンシャルを多いに見せてくれたのが18歳久保建英。今夏レアルマドリ―への移籍が決まった若きサムライが見せたエクアドル戦での圧巻のプレーを振り返ろう。


最新の投稿


そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!


通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

境地に達した彼にしか話せない言葉の重みがあります。


母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生したようです!


モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

『KAZUTAKA OTSU 蹴球サロン』のプロジェクト第2弾として、モンゴルの孤児施設の子供達向けにサッカーイベントを開催。 孤児施設に預けられている子供達を取り巻く環境は、とても厳しい現実が存在します。まずは、その事実をより多くの方に知っていただくことが必要だと思い、ゴラッソ内での記事として、シェアさせていただきました。イベント当日の様子や、子供達の取り巻く環境についての詳細をご紹介します。