アスリートの身体の悩みを解決に導く!?「乳酸菌抗生物質 フローラPro」をご紹介します!

アスリートの身体の悩みを解決に導く!?「乳酸菌抗生物質 フローラPro」をご紹介します!

アスリートは身体が資本。誰よりも自分の身体に気を使います。しかし、加齢からくるパフォーマンスの低下はどうしても防ぎきれず、アスリートの頭を悩ませます。「身体の調子が戻らない」、「疲れがとれない」、「身体の節々が痛む」。このような症状でお悩みの方は「乳酸菌抗生物質 フローラPro」がオススメです。


Getty logo

アスリートは身体が資本です。「筋力トレーニング」はもちろんですが、現在日本代表DF長友佑都選手が”食トレ”こと「食事トレーニング」を行い注目を浴びています。長友選手は、専属の栄養管理士を雇って食トレを実施。度々、長友選手自身のTwitterでも食トレを公表しています。日本でも食トレが浸透し、実施するアスリートが増えてきた今、今回は食トレとは一味違う「腸トレ」にスポットを当ててみました。

「腸トレ」とは腸のトレーニング

Getty logo

腸は「第2の脳」とまで呼ばれ、健康的な生活を送るためには腸の働きが重要になります。アスリートだけではなく、人が健康を維持して生きていくためには腸の働きが必要不可欠です。

腸は脳の次に神経細胞が多く、他の臓器に信号を出す役割があります。アスリートは身体を激しく動かすため、活発な神経の動きが伴います。

そのため、腸を健康的に保つことにより、試合でのパフォーマンス向上につながるため「腸トレ」は是が非でもしておくべきなのです。

腸トレをすることでこんなにも良いことが!?

Getty logo

アスリートが悩んでしまう加齢による「パフォーマンスの低下」。しかし、腸のトレーニングをすることで、加齢によるパフォーマンスの低下を抑える効果が期待できます。

また、加齢が原因でなくとも下記の症状でお悩みのアスリートには「腸トレ」をオススメします。

年齢からくるパフォーマンスの低下

疲れが溜って抜けにくい

身体の節々の痛んでしまう

加齢やオーバートレーニング等で、起きてしまう身体の「不調・疲労・痛み」。

最近、「年をとるにつれて身体の調子が上がらない」、「昔よりも身体の疲労が抜けなくなった」、
「いつの間にか身体の節々が痛んでしまう」とお悩みの方。

身体の調子が上がらない原因は、”腸の働き”にあったのです。

腸トレに必要なのは「乳酸菌生産物質」です。

Getty logo

腸トレに必要なのは「乳酸菌生産物質」です。乳酸菌と”同じモノ”と思われがちですが、実際は全く違うモノなんです。

・乳酸菌・・・生きている菌

・乳酸菌生産物質・・・乳酸菌が生産した物質

つまり、「乳酸菌生産物質」は、乳酸菌が自然に作った濃度の高い物質なのです。乳酸菌生産物質には、研究により409種類もの天然成分が検出されているのがわかっています。

【主な天然成分一覧】

・オルニチン・・・成長ホルモンの分泌を施す作用がある

・カルニチン・・・脂肪燃焼の促進、エネルギーを産生する効果がある

・アスパラギン酸・・・素早い疲労回復効果がある

・グルコサミン・・・たんぱく質を構成する軟骨成分で、関節痛を緩和させる効果がある

・オレイン酸・・・循環器系の疾患リスクを減らす効果がある

などの成分が”409種類”も乳酸菌抗生物質に入っているのです。

また、ヨーグルトなどの食品には1種類の善玉菌に対し、乳酸菌生産物質は、21種類もの善玉菌が作り出した物質です。善玉菌だけでも20倍ほど違いがあるんです。

ちなみにですが、私たちが腸の調子を整えるためによく食しているヨーグルトは、「乳酸菌を体内に取り込み有効な成分を出してくれることを期待するだけの役割」しか果たしていません。

そのため、日常的な食事では「乳酸菌抗生物質」や「乳酸菌」の摂取は非常に厳しいものがあります。

そんな時は「乳酸菌抗生物質 フローラPro」で一気に解決♪

Getty logo

「乳酸菌抗生物質 フローラPro」は、409種類もの乳酸菌抗生物質が入ったサプリメントです。アスリートが”欲しがる”成分が入ったアスリートのためにできたものだと言っても過言ではありません。

このサプリメントを飲むだけで、「持続力」、「代謝促進」、「成長ホルモンの分泌促進」、「疲労回復」など様々な効果が期待できるため、身体に悩みがあるアスリートにはうってつけの商品です。

また、腸の健康は身体はもとより精神的にも安定させる効果があります。ストレスの多い現代社会で、パフォーマンスを維持するのには非常に大変。「乳酸菌抗生物質 フローラPro」を飲んで、身体・精神の安定を図り、最高のパフォーマンスを発揮しましょう!

商品の詳細はこちらからどうぞ