モンゴルでプロデビューした日本人ゴールキーパーに迫る。

モンゴルでプロデビューした日本人ゴールキーパーに迫る。

「ロアッソ熊本に入って恩返しをする」そう熱く語る日本人ゴールキーパー河野選手。ロアッソ熊本ユースを卒業と同時プロになる夢は叶わず。大学に進学、その後はバンディオンセ加古川で2シーズンプレー。今シーズンよりモンゴルにて念願のプロデビュー!モンゴルサッカーや今後のビジョンも含めてインタビューさせてい頂きました。


大学でプレーしていて、Jに行けるチャンスはなかったの?

河野 オファーされたとかではなくて、
ロアッソ熊本ユースの時にお世話になった監督の上村さん(現・カマタマーレ讃岐 監督)が
自分が大学2年の時位から、カマタマーレ讃岐のヘッドコーチをしていて、自分からお願いして、練習に参加させてもらってた。

ロアッソ熊本にもお願いしたけど、その当時熊本はリーグで苦しんでいて、練習参加はさせてもらえなかった・・。

自分でチャンスを掴んだんだね!実際に練習に参加してみて、手応えとかはどうだった?

河野 自分が思っていたよりも、手応えがあった!
ユースの時にトップチームの練習に参加させてもらった時は全く通用しなかったのを
覚えていたから、「大学で成長している!」と感じた!

だから尚更、諦めきれなかった。

なるほど!その後はどういう経緯でバンディオンセ加古川に入団したの?

河野 大学4年生後半で、周りの皆は就活で引退していく中で、自分は練習を続けながら
就活もしてて、、内定をもらった会社に新人研修まで行ってた(笑)
お給料も良いし、サッカーを引退して就職しようかなと考えて
後は会社の最終内定の書類にサインをするだけ!というところで
やっぱりプロになれていない自分が悔しくて、逃げている気がして・・
サインをせずに、合同セレクションに行って、
そこでいくつかのオファーをもらって、その中からバンディオンセ加古川を選んだ。

葛藤があったんだね!バンディオンセ加古川でのシーズンはどんな感じだった?

河野 2年在籍したんだけど、この2年間はサッカー・仕事・私生活で本当に大変だった。

基本スタイルは、6時半起床、7時半にはグラウンドに着いて、
8時半から11時まで練習。 練習が終わってすぐに移動して12時から21時まで
障碍者支援施設で職員として働いてた。


ハードスケジュールできつかったけど、
眠る前は次の日の練習が楽しみで仕方が無かった!笑
やっていく内に段々、仕事とサッカーを全力でやれることが
楽しくなってた!

仕事の悩みとサッカーの悩み、両方味わえるなんて、
それこそが地域リーグの魅力であり、人間的な成長は本当に大きいと思う!!

その考え方良いね! その後はどうやってモンゴルに移籍したの?

河野 実はモンゴルって最初から決めていた訳ではなくて、最初は東南アジアでプロになりたかったんだ。だから日本人GKとして東南アジアで活躍している和田さん(現在ラオスリーグ1部のマスターセブンでプレー柱)と連絡を取り合い、経験談など情報収集していく内に、自分にはモンゴルGKには無い武器を持っている!ということに気づいてモンゴルに行くことに決めたんだ。
そして、現地に飛び込んで数チーム練習に参加して、そこでオファーを貰って契約したんだ。

実際にモンゴルでの待遇や練習環境はどんな感じだった?

河野 待遇は、給料、家、食事といった感じ!

モンゴルに来る前はサポーターも少なくて、環境もグラウンドはカチカチ・・と聞いてたけど
自分が来てからは、人工芝のグラウンドが新しく2つも出来たり、お客さんも増えてきているみたいで、少しずつではあるけど、サッカーに力を入れてきているな、とプレーをしながら感じてる!!

そうなんだ!実際にプロのリーグ戦にデビューしてみての感想を聞かせて!

河野 デビューがまさかの先発だったGKが前半9分で怪我をして、そこで出場することになったから、変な感じだった(笑)ただ、去年王者のエルチムとデビューで対戦出来たのは大きかったと思う!
そこまでの差を感じなかったし、自分の武器にしていたキックはかなりの手応えを感じた!
スピード感とかプレーの質は、自分がプレーしていた地域リーグの方が高いと感じたけど、
球際の激しさや荒々しさはモンゴルの方が凄い!
モンゴルが高地だからなのか、シュートもなかなか凄いのが飛んでくるよ!(笑)

途中からの出場なんてGKには珍しいね! 選手として今後の目標とかはある?

河野 今後の目標は、AFCに出たい!!その為にはチームで勝ち続けなければならない。
だから1日1日を大切に、次の試合で勝つ準備怠らない!
それから、やっぱり自分の育った熊本で、ロアッソ熊本の選手としてプレーしたい!
そうすることが、ずっと支えてくれていた親や友達、応援してくれている方々への
最大の恩返しになると思う。
今後はサッカーで「火の国熊本」をもっともっと盛り上げたいと思ってるよ。

今後海外でプロを目指す選手にアドバイスとかあれば・・!

河野 まだ日本を出て2か月位しか経ってないし、アドバイスとか出来る立場ではないけど自分が言えることは、「考えるより行動」してみてほしい!自分は頭が良い人間でもないし、学校の成績とかも本当に最悪だった。(笑)でも、自分がやりたいこと、興味があることに対してはとことん、考えるより行動してきた!情熱を持って行動してた!だから今サッカーで生活出来ていると思う!
そこは自信を持っていえる。自分が行動することによってしか情報は集まらない。その時は不安に感じることもあるかもしれないけど、人生にとっては絶対プラスになるはず!行動すれば失敗もあるけど全然それで良い!!助けてくれる仲間が必ずいるし、それでも不安な時は俺に相談して!!(笑)
最後に考えないで行動、って聞こえるかもしれないけど行動すれば、どうせ考えるだから行動しよう!!どうせ生きているなら、濃い人生にしたいでしょ?
こんなこと言ってて自分もまだまだだけど・・(笑)河野公寿らしく生きます!
俺は選手生活が終わっても、自分がこの世に居なくなっても、誰かに夢を与えられる人間になっていたい!!!

河野選手ありがとうございました!

このまとめのライター

シンガポール、タイ、モンゴルの三ヶ国でプレー。異国で挑戦するサッカー選手にスポットを当てていきます!

関連する投稿


モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

『KAZUTAKA OTSU 蹴球サロン』のプロジェクト第2弾として、モンゴルの孤児施設の子供達向けにサッカーイベントを開催。 孤児施設に預けられている子供達を取り巻く環境は、とても厳しい現実が存在します。まずは、その事実をより多くの方に知っていただくことが必要だと思い、ゴラッソ内での記事として、シェアさせていただきました。イベント当日の様子や、子供達の取り巻く環境についての詳細をご紹介します。


モンゴルでのサッカー教室、無事に開催!(蹴球サロン・プロジェクト)

モンゴルでのサッカー教室、無事に開催!(蹴球サロン・プロジェクト)

Golaco内でも告知させて頂いた、”KAZUTAKA OTSU 蹴球サロン”のプロジェクト第一弾、『モンゴルでサッカー教室を開催したい!』についてのまとめです。 先日、無事にサッカー教室を開催することができましたので、開催までの経緯と、当日の様子を記事としてまとめさせて頂きました。また、当サロンの今後の展望についても記載しましたので、是非ご一読ください。(筆者:モンゴル1部・FCウランバートル所属、大津一貴)


W杯予選で日本と同組、モンゴル代表vsミャンマー代表の現地レポート

W杯予選で日本と同組、モンゴル代表vsミャンマー代表の現地レポート

2022年ワールドカップ・カタール大会、アジア二次予選兼2023年アジアカップ予選が9月5日にスタート。日本代表はキルギス・タジキスタン・ミャンマー・モンゴルと同じグループFとなりました。グループFの開幕戦となった、モンゴル代表対ミャンマー代表の試合を現地観戦しましたので、その様子をお伝えします。(筆者:モンゴル1部リーグ、FCウランバートル所属・大津一貴)


スイスでプレーする若武者!?飯野の挑戦に迫った

スイスでプレーする若武者!?飯野の挑戦に迫った

今回は元ブリオベッカ浦安でプレー経験があり、現在はプロサッカー選手を目指し、スイスでプレーする飯野多希留(いいの・たける)選手にインタビューさせて頂きました!


モンゴルでサッカー教室を開催したい!

モンゴルでサッカー教室を開催したい!

サッカー熱が少しずつ高まってきているモンゴル。しかし、サッカーを取り巻く環境はまだまだ整備されいません。そこで、現地でプレーしている私、大津一貴が『モンゴルでサッカー教室を開催したい!』というプロジェクトを立ち上げました。読者の皆さまにご協力をお願いしたく、プロジェクトについての記事を投稿しましたので、ぜひ本記事を一読して頂けると幸いです。


最新の投稿


残留に向けたサガン鳥栖対ジュビロ磐田の試合で生まれたゴールがすごい!

残留に向けたサガン鳥栖対ジュビロ磐田の試合で生まれたゴールがすごい!

残留に向けたお互いの意地がぶつかる試合。まさに死闘でした。


プジョル氏も来場!スペイン・バルセロナにて開催された「ダノンネーションズカップ2019」

プジョル氏も来場!スペイン・バルセロナにて開催された「ダノンネーションズカップ2019」

日本代表としてヴァンフォーレ甲府U-12、千葉中央FC U12ガールズが出場! 男子はメキシコ代表、女子は地元スペイン代表が見事優勝を果たす!



そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!