移籍してからシュートゼロだった杉本健勇が移籍後初ゴールを決めました!

移籍してからシュートゼロだった杉本健勇が移籍後初ゴールを決めました!

セレッソ大阪から浦和レッズに移籍したFW杉本健勇が、古巣相手に移籍後初ゴールを決めました!


Getty logo

明治安田生命J1リーグ第4節、前節松本相手に1−0と勝利し今シーズン初勝利を飾った浦和レッズは、敵地でセレッソ大阪と対戦。試合は0−0で前半を折り返した後半64分、ソウザがゴールを決めセレッソが先制ゴールを挙げます。しかし、後半76分に興梠慎三選手、そして後半82分に杉本健勇選手が待望の移籍後初ゴールを決め2−1と逆転勝利。2連勝を飾った浦和が8位まで順位を上げました。

英大手ブックメーカー188BETではほぼ互角の数値だった両チーム

Getty logo

英大手ブックメーカー188BETの試合前のオッズによると浦和が2.65に対してセレッソは2.72、そしてドローが3.30とブックメーカー予想はほぼ互角。試合も1点差を争う好ゲームだっただけに予想通りの試合展開といったところでしょうか。

待望の移籍後初ゴールを決めた杉本健勇

マルティノスの果敢なドリブルから得たPKを冷静に決めた杉本健勇選手。今シーズン、セレッソ大阪から移籍した悩めるストライカーは255分間シュートが0。そしてゴールも0と辛い状況でしたが、PKで今シーズン初ゴールをゲット。さらに相手は古巣のセレッソとあれば気持ちが乗らないわけはありません。悩めるストライカー杉本健勇。これからの爆発に期待しましょう。

神の山公式ツイッター

このまとめのライター

みなさんはじめまして。神の山です。好きなチームはアーセナルとモンテディオ山形です。よろしくお願いいたします。

関連する投稿


誤審という洗礼受ける今シーズンの浦和レッズ!VAR導入議論の加速なるか!?

誤審という洗礼受ける今シーズンの浦和レッズ!VAR導入議論の加速なるか!?

またもや浦和レッズが判定に苦しめられることとなった。第19節のアウェー横浜F・マリノス戦で、オフサイド判定が二転した結果ゴールが認められたシーンだ。


浦和復帰が決まった関根貴大 エリート街道と海外での苦労

浦和復帰が決まった関根貴大 エリート街道と海外での苦労

2019年6月28日、ベルギー1部シント=トロイデンVVでプレーしていた関根貴大(24)が、ドイツのFCインゴルシュタット04から浦和レッズへ移籍加入することが 発表された。2年ぶりの復帰となった同選手の小学校時代から浦和レッズ復帰までのサッカー人生を振り返る


浦和レッズが育てる個の力!サッカー塾が話題に!

浦和レッズが育てる個の力!サッカー塾が話題に!

Jリーグのクラブには、セレクションを必要とする下部組織はもちろん、オープンなスクールを展開しているところも多い。今年、浦和レッズが独自のサッカースクールを立ち上げた。その内容とは?


Jクラブが頂上決戦!?ACL準々決勝に浦和と鹿島が挑む!

Jクラブが頂上決戦!?ACL準々決勝に浦和と鹿島が挑む!

AFCアジアチャンピオンズリーグは準々決勝を迎える。東アジアのサイドはJリーグから2クラブ、中国から2クラブが残った。準々決勝2試合とも日中対決となったため、準決勝で日本の2クラブが激突する可能性も出てきた。


興梠慎三が福田正博を困らせた絶妙な答えとは!?

興梠慎三が福田正博を困らせた絶妙な答えとは!?

興梠慎三選手が福田正博さんを困らせた絶妙な答えとは一体何だったのでしょうか!?


最新の投稿


イブラヒモビッチの新たな名言が誕生していた!?

イブラヒモビッチの新たな名言が誕生していた!?

インタビュアーの質問にイブラ節が炸裂していました!


川崎フロンターレがチェルシーに勝利。レアンドロ・ダミアンのゴールをもう一度!!

川崎フロンターレがチェルシーに勝利。レアンドロ・ダミアンのゴールをもう一度!!

川崎フロンターレがチェルシーを相手に1−0で勝利を飾りました!


君はいくつ解けるかな!? おじいちゃんになったスタープレーヤーが話題に!

君はいくつ解けるかな!? おじいちゃんになったスタープレーヤーが話題に!

スタープレーヤーのおじいちゃんコラが話題を呼んでいます!


「ヴェルディらしいサッカーをして勝つ!」黄金期を知る男の帰還で名門再建なるか!?

「ヴェルディらしいサッカーをして勝つ!」黄金期を知る男の帰還で名門再建なるか!?

ヴェルディの黄金期を知る男の帰還は、チームを良い方向へと活性化させてくれそうです!


日本以外にも注目!見所多いアジア二次予選!

日本以外にも注目!見所多いアジア二次予選!

7月17日、2022年カタールW杯のアジア二次予選の組み合わせ抽選会が行われた。いよいよ次のW杯に向けて日本代表が本格指導するが、簡単な戦いにはならないだろう。今回のアジア予選はいつも以上にレベルが高いかもしれない。