今、話題の「〇〇のクラブと言えば誰!?」をJ1リーグでやってみた!

今、話題の「〇〇のクラブと言えば誰!?」をJ1リーグでやってみた!

今、話題となっている「〇〇のクラブと言えば誰!?」をJ1リーグでやってみました!


Getty logo

今、Twitterで話題となっている「〇〇のクラブと言えば誰!?」という企画を私もやってみました。

見本は上記のような形で、私はJ1リーグのクラブでまずはやってみようと思います。

神の山が選んだ「〇〇のクラブと言えば誰!?」

・北海道コンサドーレ札幌・・・和波智広選手

・ベガルタ仙台・・・マルコス

・鹿島アントラーズ・・・小笠原満男さん

・浦和レッズ・・・鈴木啓太さん

・FC東京・・・アマラオ

・川崎フロンターレ・・・伊藤宏樹さん

・横浜F・マリノス・・・松田直樹選手

・湘南ベルマーレ・・・坂本紘司さん

・松本山雅FC・・・鐡戸裕史さん

・清水エスパルス・・・澤登正朗さん

・ジュビロ磐田・・・中山雅史選手

・名古屋グランパス・・・楢崎正剛さん

・ガンバ大阪・・・遠藤保仁選手

・セレッソ大阪・・・森島寛晃さん

・ヴィッセル神戸・・・北本久仁衛さん

・サンフレッチェ広島・・・森崎和幸さん

・サガン鳥栖・・・高橋義希選手

・大分トリニータ・・・三木隆司さん

私が選んだ「〇〇のクラブと言えば誰!?」はこんな感じでした。選んだ選手で年代がわかりますね(笑)みなさんが選ぶ「〇〇のクラブと言えば誰!?」はどんな感じだったでしょうか!?近くのサッカー仲間と是非、開幕までにやってみてくださいね!

神の山公式Twitter

このまとめのライター

みなさんはじめまして。神の山です。好きなチームはアーセナルとモンテディオ山形です。よろしくお願いいたします。

関連するキーワード


J1リーグ Jリーグ

関連する投稿


誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

J1第12節の浦和レッズー湘南ベルマーレで起きたゴール見落としの誤審を受けて、日本サッカー協会が動いた。アディショナルアシスタントレフェリー(AAR)を導入する方針のようだ。


オーストラリアで力示した本田圭佑!Jリーグ復帰を完全否定!

オーストラリアで力示した本田圭佑!Jリーグ復帰を完全否定!

今シーズン限りでオーストラリアのメルボルン・ビクトリーを退団することになった元日本代表の本田圭佑だが、Jリーグ復帰は完全否定した。


久保建英が好調のFC東京!快進撃が止まる!?その理由とは!?

久保建英が好調のFC東京!快進撃が止まる!?その理由とは!?

2019シーズンのJ1リーグも12節を終え中盤戦に突入する。開幕から無敗のFC東京が独走態勢に入ったようにも見えるが、そう簡単ではない。それには理由がある。


倉田が値千金の1発! ガンバが令和初の大阪ダービーを制す!

倉田が値千金の1発! ガンバが令和初の大阪ダービーを制す!

令和初の大阪ダービーはガンバ大阪が制しました!


Jリーグでも導入を求む!?ゴールラインテクノロジーとは!?

Jリーグでも導入を求む!?ゴールラインテクノロジーとは!?

サッカーとテクノロジーは切り離せなくなってきている。代表的なのはVARやゴールラインテクノロジーだ。ITの力で誤審がなくなるという点については賛成の人も多いだろうが、そう単純な話ではない。


最新の投稿


【プレー動画有】トルガン・アザールがドルトムント移籍、二列目は更に熾烈に

【プレー動画有】トルガン・アザールがドルトムント移籍、二列目は更に熾烈に

22日、ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントはボルシアMGからベルギー代表MFトルガン・アザールを獲得したと発表した。契約期間は来シーズンから2024年の6月30日まで、移籍金は2200万€(約27億円)ほどだと見られている。現在26歳のトルガンは今シーズン2桁得点2桁アシストを記録し、好パフォーマンスを見せた。ドルトムントは来シーズンからチェルシーでプレーするクリスティアン・プリシッチの後釜に獲得したと思われるが、これでまた2列目の競争は熾烈になりそうだ。


まさかここで出てくる!? マンジュキッチの登場が話題に!

まさかここで出てくる!? マンジュキッチの登場が話題に!

まさかここでマンジュキッチが登場するとは思ってもみませんでした(笑)


バイエルンを支えた両翼。ロベリーが最終節で有終の美を飾る!

バイエルンを支えた両翼。ロベリーが最終節で有終の美を飾る!

今シーズンで退団することが決定しているアリエン・ロッベンとフランク・リベリーがバイエルンでの最終戦に挑み、両選手共にゴールを挙げバイエルンでの最後を有終の美で飾りました!


「アンフィールドの奇跡」は奇跡じゃない?ホームで圧倒的な成績だった

「アンフィールドの奇跡」は奇跡じゃない?ホームで圧倒的な成績だった

リヴァプールはホームのアンフィールドで圧倒的に強い。そのデータをご紹介しよう。


誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

J1第12節の浦和レッズー湘南ベルマーレで起きたゴール見落としの誤審を受けて、日本サッカー協会が動いた。アディショナルアシスタントレフェリー(AAR)を導入する方針のようだ。