完璧だ…1つのパスと超絶トラップで勝負あり。

完璧だ…1つのパスと超絶トラップで勝負あり。

日本時間今月3日(月)に行われたリーガエスパニョーラ第14節で、首位バルセロナとの勝ち点差は「1」と迫っていたアトレティコマドリ―は好調を維持するジローナとアウェイで対戦し、1-1のドローに終わった。 この試合、アトレティコは終盤にオウンゴールという形で同点へと追いついたが、それは二人の見事なプレーによって生み出されたものといっていい。


1つのパス、1つのトラップが勝負を決めた。

81分、自陣深くでボールを奪ったアトレティコのFWアンヘル・コレアがドリブルでボールを前に運ぶと、一気に前線のFWジエゴ・コスタへとロングフィード。

コスタは左足を伸ばし、見事これを足元へと絶妙のコントロールでおとした。ジローナDFホナス・ラマーリョは必死に足を出すことが精一杯で、結果ボールはゴールへと吸い込まれていった。

記録はオウンゴールになるが、間違いなくコレアとコスタ、2人でとった同点弾だ。

自陣深くから正確なロングフィードをおくったアンヘル・コレアはアルゼンチン代表の23歳。9月末にはクラブとの契約を2024年まで延長した今好調のアタッカーだ。今シーズンから「10番」を背負いクラブからの期待も大きい。

このまとめのライター

磐田市出身 ジュビリスタ

何でもない日常にフットボールの薫りを

関連する投稿


ジエゴ・コスタがアトレティコマドリード復帰2戦目で早くもやらかす!

ジエゴ・コスタがアトレティコマドリード復帰2戦目で早くもやらかす!

先日のコパ・デル・レイでアトレティコ復帰後初出場初ゴールを飾ったジエゴ・コスタですが、復帰2戦目で早くもやらかしました・・・。


ジエゴ・コスタがアトレティコ復帰戦で凱旋ゴールを決める!

ジエゴ・コスタがアトレティコ復帰戦で凱旋ゴールを決める!

今シーズンからアトレティコマドリードに復帰したFWジエゴ・コスタが復帰初戦で見事な凱旋ゴールを決めました!


【まとめ】プレミア優勝の悪童コスタ、監督会見に乱入など『バカ騒ぎが』止まらない

【まとめ】プレミア優勝の悪童コスタ、監督会見に乱入など『バカ騒ぎが』止まらない

プレミアリーグ優勝を果たしたジエゴ・コスタが止まらない。


電光石火のカウンター三連撃!チェルシーの魅せた超高速カウンター!

電光石火のカウンター三連撃!チェルシーの魅せた超高速カウンター!

プレミアリーグ第14節マンチェスター・シティ対チェルシーの首位攻防戦。アウェイチームのチェルシーが1−3で勝利を収め、首位の座を保持しました。この試合でチェルシーの決めた、電光石火のカウンターが美しいと話題になっています。


コスタのシュート力がエグすぎる。GK二人相手にとにかく決めまくり!

コスタのシュート力がエグすぎる。GK二人相手にとにかく決めまくり!

イングランドプレミアリーグ、チェルシーに所属するジエゴ・コスタ。不信にあえぐチーム同様シーズン前半は不調でしたが、最近は復調気味、チームにとってなくてはならない存在へと復活!そんな彼のシュート力が一目瞭然な動画を紹介したいと思います。


最新の投稿


「簡単な決断ではなかった」セレッソMF・山口蛍がヴィッセルに電撃移籍!

「簡単な決断ではなかった」セレッソMF・山口蛍がヴィッセルに電撃移籍!

セレッソ大阪でプレーするMF山口蛍がヴィッセル神戸に移籍することが発表されました。


トッテナム、新スタジアムを一部のファンへお披露目!

トッテナム、新スタジアムを一部のファンへお披露目!

16日、イングランド・トッテナムホットスパーFCは新スタジアム公開のファンイベントを開催した。このイベントに招待されたのは投票で選ばれた約6000人のシーズンチケットホルダーで、新スタジアムの中で最も象徴的な南スタンドの内部を見て回る機会が与えられた。


お見事!ドルトムントのサインプレーが上手かった

お見事!ドルトムントのサインプレーが上手かった

ドイツ・ブンデスリーガ第15節が行われ、香川真司が所属する首位ドルトムントは、大迫勇也が所属するブレーメンと対戦し、2-1で勝利した。 この試合の前半20分、ドルトムントの先制点のシーンに注目である。


数々のドラマを生む高校サッカー その魅力と問題点とは

数々のドラマを生む高校サッカー その魅力と問題点とは

毎年、夏にはインターハイ、冬には全国高校サッカー選手権大会が開催されている。多くの部員がインターハイや選手権で全国大会に出場すること、優勝することを夢見て日々練習に励んでいる。今回はそんな高校サッカーの魅力と問題点に 触れていく。


得点後のサラーに「笑顔」がないのは何故?ルイスガルシアはこう推測する。

得点後のサラーに「笑顔」がないのは何故?ルイスガルシアはこう推測する。

今シーズンもリバプールに必要不可欠な存在として君臨する「エジプトの王」モハメド・サラー。リーグ戦ではここまで10得点を挙げアーセナルFWピエール・エメリク・オーバメヤンと並び得点ランクトップに立っている。 そんな彼だがここ最近、得点を決めた後に「笑顔がない」というのだ。 一体何故なのか?元スペイン代表でリバプールでも活躍したルイス・ガルシアが推測する。