中島翔哉、「プレミアリーグ挑戦へ」交渉は最終段階!

中島翔哉、「プレミアリーグ挑戦へ」交渉は最終段階!

ポルティモネンセでプレーする日本代表の新10番・中島翔哉がプレミアリーグ挑戦が迫っているようです!


プレミア挑戦へ

日本代表の新10番・中島翔哉がプレミアリーグ挑戦が迫っているようです!
今シーズン10試合に先発し5ゴール4アシストを記録するなど、ポルティモンセの10番として絶対的な存在となっています
ポルトガルメディアの「A BOLA」によると、プレミアリーグの「ウォルバーハンプトン」との交渉が最終段階に入ったと伝えています

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どんなクラブか

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ウォルバーハンプトンは、昨シーズン2部で優勝し、今季プレミアリーグに昇格してきたクラブです
前節はチェルシーを撃破し、現在12位につけています

通称ウルブスの愛称で呼ばれるこのクラブには、ルイ・パトリシオやディオゴ・ジョッタ、ルベン・ネービスを始めとする多くのポルトガル人プレーヤーが在籍しています

ポルトガルリーグでプレーしていた中島にとって絶好のクラブと言えるでしょう
新10番が世界最高峰のリーグに挑戦することになりそうです!

このまとめのライター

関連するキーワード


日本代表 中島翔哉

関連する投稿


消えた天才の今。“ガンバ時代”の宇佐美貴史が「絶対に勝てなかった」伝説の選手

消えた天才の今。“ガンバ時代”の宇佐美貴史が「絶対に勝てなかった」伝説の選手

ブンデスリーガ・フォルトゥナ・デュッセルドルフに所属する宇佐美貴史が「消えた天才」という番組でガンバ大阪ジュニアユース当時に憧れていた選手を話していたので紹介していきます。


日本代表・冨安健洋が今冬移籍!? ベルギーの地で躍動するDFを狙う3クラブとは

日本代表・冨安健洋が今冬移籍!? ベルギーの地で躍動するDFを狙う3クラブとは

ベルギーのシント=トロイデンに所属する日本代表DF冨安健洋に冬の移籍が浮上しました。


アジア杯に挑む日本代表メンバー23名を発表されました!

アジア杯に挑む日本代表メンバー23名を発表されました!

来年1月に開催されるアジア杯に挑む日本代表メンバー23名が発表されました!日本は2大会ぶりの優勝を目指します


川口能活が現役最後を無失点!そしてセレモニーでは日本代表を共に守ってきた楢崎正剛がサプライズ登場

川口能活が現役最後を無失点!そしてセレモニーでは日本代表を共に守ってきた楢崎正剛がサプライズ登場

川口能活が無失点で現役最後の試合を終えました。そして引退セレモニーでは日本代表を共に守ってきたあの選手がサプライズ登場し、涙を流す場面も


南野拓実がスーパーボレー!今季公式戦11ゴール目で勝利に貢献しました!

南野拓実がスーパーボレー!今季公式戦11ゴール目で勝利に貢献しました!

ザルツブルクの南野拓実がスーパーボレーを決めました!今季公式戦11ゴールと絶好調をキープしています!


最新の投稿


「簡単な決断ではなかった」セレッソMF・山口蛍がヴィッセルに電撃移籍!

「簡単な決断ではなかった」セレッソMF・山口蛍がヴィッセルに電撃移籍!

セレッソ大阪でプレーするMF山口蛍がヴィッセル神戸に移籍することが発表されました。


トッテナム、新スタジアムを一部のファンへお披露目!

トッテナム、新スタジアムを一部のファンへお披露目!

16日、イングランド・トッテナムホットスパーFCは新スタジアム公開のファンイベントを開催した。このイベントに招待されたのは投票で選ばれた約6000人のシーズンチケットホルダーで、新スタジアムの中で最も象徴的な南スタンドの内部を見て回る機会が与えられた。


お見事!ドルトムントのサインプレーが上手かった

お見事!ドルトムントのサインプレーが上手かった

ドイツ・ブンデスリーガ第15節が行われ、香川真司が所属する首位ドルトムントは、大迫勇也が所属するブレーメンと対戦し、2-1で勝利した。 この試合の前半20分、ドルトムントの先制点のシーンに注目である。


数々のドラマを生む高校サッカー その魅力と問題点とは

数々のドラマを生む高校サッカー その魅力と問題点とは

毎年、夏にはインターハイ、冬には全国高校サッカー選手権大会が開催されている。多くの部員がインターハイや選手権で全国大会に出場すること、優勝することを夢見て日々練習に励んでいる。今回はそんな高校サッカーの魅力と問題点に 触れていく。


得点後のサラーに「笑顔」がないのは何故?ルイスガルシアはこう推測する。

得点後のサラーに「笑顔」がないのは何故?ルイスガルシアはこう推測する。

今シーズンもリバプールに必要不可欠な存在として君臨する「エジプトの王」モハメド・サラー。リーグ戦ではここまで10得点を挙げアーセナルFWピエール・エメリク・オーバメヤンと並び得点ランクトップに立っている。 そんな彼だがここ最近、得点を決めた後に「笑顔がない」というのだ。 一体何故なのか?元スペイン代表でリバプールでも活躍したルイス・ガルシアが推測する。