”あるチーム”から主力選手を引き抜かれたチームが過去7年で6回降格という悪夢。その主力選手を引き抜くチームとはいったいどこ!?

”あるチーム”から主力選手を引き抜かれたチームが過去7年で6回降格という悪夢。その主力選手を引き抜くチームとはいったいどこ!?

2012年から”あるチーム”が主力選手を引き抜くとチームが降格するという悪夢の結果が出ています。まるで悪魔のようなチームとはいったいどこなのでしょうか!?


Getty logo

シーズンが終わりオフシーズンに突入するとそこで待っているのは選手の移籍。来る者もいれば去る者もいる中で時には気持ちが高ぶったり沈んでしまったりと選手だけではなくファン・サポーターも気が気ではありません。今年もこれから選手の移籍が活発となることが予想されますが、2012年から続く”あるチーム”が主力選手を引き抜くとそのチームが降格するというジンクスが過去7年で6回続いています。いったいチームを降格へと追いやってしまう悪魔のようなチームとはどのチームなのでしょうか!?

その名は赤い悪魔こと「浦和レッズ」

2012年にヴィッセル神戸から獲得したブラジル人MFポポに始まり2014年には大宮アルディージャからMF青木拓矢選手、2015年には清水エスパルスからMF高木俊幸選手、2016年には湘南ベルマーレからMF遠藤航選手、2017年にはアルビレックス新潟からFWラファエル・シルバ、2018年には柏レイソルからMF武富孝介選手と浦和が選手を引き抜いたチームが7年で6回も降格しています。まさしく!?赤い悪魔と言える浦和の補強。他のJ1チームは本当に気が気ではありません。もし仮に浦和に引き抜かれた際には必要以上の注意が必要になってくるかもしれません。

神の山公式twitter

このまとめのライター

みなさんはじめまして。神の山です。好きなチームはアーセナルとモンテディオ山形です。よろしくお願いいたします。

関連するキーワード


浦和レッズ Jリーグ

関連する投稿


誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

J1第12節の浦和レッズー湘南ベルマーレで起きたゴール見落としの誤審を受けて、日本サッカー協会が動いた。アディショナルアシスタントレフェリー(AAR)を導入する方針のようだ。


オーストラリアで力示した本田圭佑!Jリーグ復帰を完全否定!

オーストラリアで力示した本田圭佑!Jリーグ復帰を完全否定!

今シーズン限りでオーストラリアのメルボルン・ビクトリーを退団することになった元日本代表の本田圭佑だが、Jリーグ復帰は完全否定した。


久保建英が好調のFC東京!快進撃が止まる!?その理由とは!?

久保建英が好調のFC東京!快進撃が止まる!?その理由とは!?

2019シーズンのJ1リーグも12節を終え中盤戦に突入する。開幕から無敗のFC東京が独走態勢に入ったようにも見えるが、そう簡単ではない。それには理由がある。


倉田が値千金の1発! ガンバが令和初の大阪ダービーを制す!

倉田が値千金の1発! ガンバが令和初の大阪ダービーを制す!

令和初の大阪ダービーはガンバ大阪が制しました!


Jリーグでも導入を求む!?ゴールラインテクノロジーとは!?

Jリーグでも導入を求む!?ゴールラインテクノロジーとは!?

サッカーとテクノロジーは切り離せなくなってきている。代表的なのはVARやゴールラインテクノロジーだ。ITの力で誤審がなくなるという点については賛成の人も多いだろうが、そう単純な話ではない。


最新の投稿


【プレー動画有】トルガン・アザールがドルトムント移籍、二列目は更に熾烈に

【プレー動画有】トルガン・アザールがドルトムント移籍、二列目は更に熾烈に

22日、ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントはボルシアMGからベルギー代表MFトルガン・アザールを獲得したと発表した。契約期間は来シーズンから2024年の6月30日まで、移籍金は2200万€(約27億円)ほどだと見られている。現在26歳のトルガンは今シーズン2桁得点2桁アシストを記録し、好パフォーマンスを見せた。ドルトムントは来シーズンからチェルシーでプレーするクリスティアン・プリシッチの後釜に獲得したと思われるが、これでまた2列目の競争は熾烈になりそうだ。


まさかここで出てくる!? マンジュキッチの登場が話題に!

まさかここで出てくる!? マンジュキッチの登場が話題に!

まさかここでマンジュキッチが登場するとは思ってもみませんでした(笑)


バイエルンを支えた両翼。ロベリーが最終節で有終の美を飾る!

バイエルンを支えた両翼。ロベリーが最終節で有終の美を飾る!

今シーズンで退団することが決定しているアリエン・ロッベンとフランク・リベリーがバイエルンでの最終戦に挑み、両選手共にゴールを挙げバイエルンでの最後を有終の美で飾りました!


誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

J1第12節の浦和レッズー湘南ベルマーレで起きたゴール見落としの誤審を受けて、日本サッカー協会が動いた。アディショナルアシスタントレフェリー(AAR)を導入する方針のようだ。


左足一閃! フランスでストライカー”サカイ”が誕生!!

左足一閃! フランスでストライカー”サカイ”が誕生!!

リーグ戦初ゴールを決めた日本代表DF酒井宏樹選手。ディフェンダーとは思えないボレーシュートでストライカーとして名乗りを挙げました!