”ピカチュウ”ゲットにJ複数クラブが興味!ついに日本上陸か?

”ピカチュウ”ゲットにJ複数クラブが興味!ついに日本上陸か?

今春、J1ガンバ大阪への移籍も話題になったヴァスコ・ダ・ガマのMFヤーゴ・ピカチュウだが、ここにきてJリーグへの移籍話が再燃している模様だ。


ブラジルメディア『UOL』は、Jリーグのクラブとの交渉は約2ヵ月前から始まっており、年末までには更に進展があるだろうと伝えている。
また国内やアメリカのクラブも調査を行っているようだが、いずれにせよクラブを離れる可能性は高いと言われている。

本職はSB?彼のプレーを動画で見よう

ヤーゴ・ピカチュウことグライビソン・ヤーゴ・ソウザ・リスボアはブラジル・ベレン出身の26歳。本職はSBだが、今シーズンはチームトップの19ゴールを挙げ、一部ではセレソンに推す声も出ていると言う。

”ピカチュウ”というニックネームの由来

「ピカチュウ(Pikachu)」というニックネームは、トゥナ・ルソ在籍時にコーチから名付けられたもので、日本のゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター「ピカチュウ」と同様、身体が小さく、すばしっこい動きをしていたことに由来する。本人はこの呼称について「はじめは好きではなかったし、チームメイトにそう呼ばれた時は怒りもしたが、時間が経つにつれて慣れたんだ」と語っている

現実味が帯びてきた”ピカチュウ”の日本上陸。仮に移籍が決まれば、人気が出ることは間違いないだろう

このまとめのライター

磐田市出身 ジュビリスタ

何でもない日常にフットボールの薫りを

関連する投稿


Jリーグにまた大物参戦!川崎Fが元ブラジル代表FWを獲得

Jリーグにまた大物参戦!川崎Fが元ブラジル代表FWを獲得

14日、川崎フロンターレはインテルナシオナルから元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンを獲得したと発表。 Jリーグにまた楽しみな大物選手がやってくる。


「ガンバのACL男」が今シーズン限りで現役引退を発表!君は世界最高峰のクラブから奪ったゴールを覚えているか!?

「ガンバのACL男」が今シーズン限りで現役引退を発表!君は世界最高峰のクラブから奪ったゴールを覚えているか!?

今シーズンの途中からザスパクサツ群馬に所属していたFW山崎雅人選手が今シーズン限りでの現役引退を発表。クラブワールドカップでは世界最高峰のクラブからゴールを奪い、日本中を沸かせてくれました!


Jクラブ移籍はあるか?ロッベン、今シーズンでのバイエルン退団を発表

Jクラブ移籍はあるか?ロッベン、今シーズンでのバイエルン退団を発表

日本のサッカーファンにもお馴染み、元オランダ代表アリエン・ロッベンが今シーズン終了とともに、バイエルンミュンヘンを退団することとなった。 先日、ヴィッセル神戸に元スペイン代表FWダビド・ビジャが入団することが決まったが、また一人超大物が日本に来ることはあるのだろうか。


ガンバ?それともセレッソ?某スポーツ店に珍しいユニフォーム姿のマネキンが発見される!

ガンバ?それともセレッソ?某スポーツ店に珍しいユニフォーム姿のマネキンが発見される!

某スポーツ店で発見された珍しいユニフォーム姿のマネキンとは一体どういう姿だったのでしょうか?


関西Jクラブ3チーム外国籍選手が選んだ「対戦して驚いた日本人選手」とは!?

関西Jクラブ3チーム外国籍選手が選んだ「対戦して驚いた日本人選手」とは!?

関西Jクラブ3チームの外国籍選手が選んだ対戦して驚いた日本人選手とはいったい誰だったのでしょうか!?


最新の投稿


「簡単な決断ではなかった」セレッソMF・山口蛍がヴィッセルに電撃移籍!

「簡単な決断ではなかった」セレッソMF・山口蛍がヴィッセルに電撃移籍!

セレッソ大阪でプレーするMF山口蛍がヴィッセル神戸に移籍することが発表されました。


トッテナム、新スタジアムを一部のファンへお披露目!

トッテナム、新スタジアムを一部のファンへお披露目!

16日、イングランド・トッテナムホットスパーFCは新スタジアム公開のファンイベントを開催した。このイベントに招待されたのは投票で選ばれた約6000人のシーズンチケットホルダーで、新スタジアムの中で最も象徴的な南スタンドの内部を見て回る機会が与えられた。


お見事!ドルトムントのサインプレーが上手かった

お見事!ドルトムントのサインプレーが上手かった

ドイツ・ブンデスリーガ第15節が行われ、香川真司が所属する首位ドルトムントは、大迫勇也が所属するブレーメンと対戦し、2-1で勝利した。 この試合の前半20分、ドルトムントの先制点のシーンに注目である。


数々のドラマを生む高校サッカー その魅力と問題点とは

数々のドラマを生む高校サッカー その魅力と問題点とは

毎年、夏にはインターハイ、冬には全国高校サッカー選手権大会が開催されている。多くの部員がインターハイや選手権で全国大会に出場すること、優勝することを夢見て日々練習に励んでいる。今回はそんな高校サッカーの魅力と問題点に 触れていく。


得点後のサラーに「笑顔」がないのは何故?ルイスガルシアはこう推測する。

得点後のサラーに「笑顔」がないのは何故?ルイスガルシアはこう推測する。

今シーズンもリバプールに必要不可欠な存在として君臨する「エジプトの王」モハメド・サラー。リーグ戦ではここまで10得点を挙げアーセナルFWピエール・エメリク・オーバメヤンと並び得点ランクトップに立っている。 そんな彼だがここ最近、得点を決めた後に「笑顔がない」というのだ。 一体何故なのか?元スペイン代表でリバプールでも活躍したルイス・ガルシアが推測する。