タイリーグで得点王?ベスト11?此村大毅とは何者だ!?

タイリーグで得点王?ベスト11?此村大毅とは何者だ!?

今回のコラムは、タイでプロサッカー選手として活躍する此村大毅選手です。此村選手は今シーズンタイリーグ3部で得点王、ベスト11の大活躍!!そんな此村選手にインタビューさせて頂きました。


◆選手経歴

2013-カセンバンディットFC-タイホンダFC
2014-サムットサコーンFC
2015-トランFC
2016-2017サトゥンユナイテッド
2018-ナコンシーユナイテッド

◆プロサッカー選手を目指してタイへ渡航!

大学4年時の夏休み期間に1ヶ月ほど休みを取ってタイへ旅行に行ったんです。最初はストリートサッカーを色んな場所でしていたのですが、ある日いつもボールを蹴っている仲間から「プロテストを受けてみれば?」と誘われ、それから日本人のプロフットサル選手を紹介して頂きました。
そこから運良く、プロチームのテストを受けることになり、契約することになりました。トントン拍子に話は進んだので「やっぱり運持ってるなぁ」と思いましたが、12月頃にチームから連絡が入り、チームが消滅したため、契約は白紙になったと言われましたね。

僕も同じような感じでチームが消滅した事がありました(笑)その後はどうされたのですか?

その時点で諦める選手もいるかと思いますが、当時の僕はもう一度タイへ行けば、必ず契約出来るという根拠のない自信があったので、冬休みの期間に再度タイへチャレンジしに行きました。
そして合同トライアルを受け、100人以上いる中から3人に選ばれたりなどしたのですが、なかなか契約書にサインするまでいきませんでした。残り1週間を切った1月3日に急に電話がかかってきて、夏に何度か練習参加していたチームであるカセムバンディットFCから連絡が入り、翌日の練習参加を許可されたので試合に出場すると次の日には、契約書にサインすることが出来ました。あらためて「本当に運が良かったな」と実感しました(笑)

コミュニケーションの部分での苦労はありませんでしたか?

最初の頃は、言葉を何も勉強してなかったのでコミュニケーションには苦労しました。やはり海外に出て必要なことは、コミュニケーションが上手く取れるかどうかだと思いますし、必要な能力だと思っています。

なるほど!長年タイでプレーされていますが仰天のエピソードなどありますか?

ありますね。今年のチームなのですが、タイでプレーしていて初めて試合前日に海に泊まらされ、シャワーもない中、テントに泊まることになり、全然寝れずに試合を行なった事は、面白かったと同時に、怒りと一生忘れないチームになりました(笑)

テント....(笑)もはやサバイバルですね。

はい(笑)
タイでプレーしていて嬉しかったことでは、2013年シーズン、キャリアをスタートさせ、どうにか上に行けるように結果に拘ってやっていた中、当時Division2では異例の移籍金を払ってもらい移籍出来たことや、2017年初めてタイリーグ4部で優勝できた事ですね。
そして今シーズン3部の得点王と年間ベストイレブンを獲得出来たことは、本当に嬉しかったです。

逆に辛かった事は、2014年優勝間際で、最終節に負けてしまい優勝できなかったことだったり、監督交代、怪我、病気等でチームを契約解除された際は、妻と結婚したばかりで、妻がタイへ来て1週間後に契約解除されてしまったので、その時は相当精神的にキツかったですね。

それを乗り越えての得点王は考え深いですね。ストライカーとして点を取る秘訣などありますか?

自分を客観的に見て、常に向上心を持って、プレーを見直す事を繰り返すことが重要だと思います。人それぞれ、強みもあれば弱みもあると思います。そこに気づいて、自分自身を磨く、そして試合では自信を持ってプレーすることだと思います。これが得点を取る秘訣なのかは、正直分かりませんが、結果に拘ってしっかり集中してプレーし、常に自分のベストが出せれば結果はついてくると思いますし、そう僕は信じてます。

サッカー人としての目標を教えて下さい。

目標はJ1でプレーすることです。サッカー関係が主になると思いますが、将来的には色々な事にチャレンジしていき選択肢を広げていこうと思っています。

此村選手ありがとうございました!来シーズンの更なる飛躍をお祈りしています。

◆2013-2018プレー集

このまとめのライター

シンガポール、タイ、モンゴルの三ヶ国でプレー。異国で挑戦するサッカー選手にスポットを当てていきます!

関連する投稿


未来の原石を発掘!アリアンツキャンプ2019年開催決定

未来の原石を発掘!アリアンツキャンプ2019年開催決定

バイエルン・キュンヘンのプラチナパートナーであるアリアンツが今年も日本で キャンプを開催することが決定


知られざる親日国『モンゴル』サッカーリーグのリアルな現状

知られざる親日国『モンゴル』サッカーリーグのリアルな現状

2019年現在、モンゴル1部リーグのFCウランバートルに所属する、私こと大津一貴。モンゴルサッカーリーグのリアルな現状を、選手目線で執筆いたしました。毎節日本人対決が実現…?フランス1部モナコ所属だった選手の移籍加入…?現地選手の待遇は…?


プロ選手を目指さない新種の留学!アルビレックス新潟バルセロナ松田氏インタビュー【後編】

プロ選手を目指さない新種の留学!アルビレックス新潟バルセロナ松田氏インタビュー【後編】

3月某日、プロ選手を目指さない一味変わったサッカー留学の事業を行っているアルビレックス新潟バルセロナの松田氏に話を伺った。自身のスペイン留学を生かし、サッカー業界への就職を目指す人をサポートする松田氏の本音に迫る。


プロ選手を目指さない新種の留学!アルビレックス新潟バルセロナ松田氏インタビュー

プロ選手を目指さない新種の留学!アルビレックス新潟バルセロナ松田氏インタビュー

3月某日、プロ選手を目指さないちょっと変わったサッカー留学の事業を行っているアルビレックス新潟バルセロナの松田氏に話しを伺った。自身のスペイン留学を生かし、サッカー業界への就職、転職を目指す人をサポートする松田氏の本音に迫る。


ブラジル→JFL プロとして歩んだ男の第二章の幕開け。

ブラジル→JFL プロとして歩んだ男の第二章の幕開け。

今回インタビューさせて頂いたのは2016年までJFLの奈良クラブでプレーしていた磯部和彦さん24歳。磯部さんは湘南ベルマーレユースを卒業後に単身ブラジルでサッカー選手としてプレー。その後はJFLの奈良クラブでプレーした後に現役を引退して指導者の道に進んだ。


最新の投稿


【プレー動画有】トルガン・アザールがドルトムント移籍、二列目は更に熾烈に

【プレー動画有】トルガン・アザールがドルトムント移籍、二列目は更に熾烈に

22日、ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントはボルシアMGからベルギー代表MFトルガン・アザールを獲得したと発表した。契約期間は来シーズンから2024年の6月30日まで、移籍金は2200万€(約27億円)ほどだと見られている。現在26歳のトルガンは今シーズン2桁得点2桁アシストを記録し、好パフォーマンスを見せた。ドルトムントは来シーズンからチェルシーでプレーするクリスティアン・プリシッチの後釜に獲得したと思われるが、これでまた2列目の競争は熾烈になりそうだ。


まさかここで出てくる!? マンジュキッチの登場が話題に!

まさかここで出てくる!? マンジュキッチの登場が話題に!

まさかここでマンジュキッチが登場するとは思ってもみませんでした(笑)


バイエルンを支えた両翼。ロベリーが最終節で有終の美を飾る!

バイエルンを支えた両翼。ロベリーが最終節で有終の美を飾る!

今シーズンで退団することが決定しているアリエン・ロッベンとフランク・リベリーがバイエルンでの最終戦に挑み、両選手共にゴールを挙げバイエルンでの最後を有終の美で飾りました!


「アンフィールドの奇跡」は奇跡じゃない?ホームで圧倒的な成績だった

「アンフィールドの奇跡」は奇跡じゃない?ホームで圧倒的な成績だった

リヴァプールはホームのアンフィールドで圧倒的に強い。そのデータをご紹介しよう。


誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

J1第12節の浦和レッズー湘南ベルマーレで起きたゴール見落としの誤審を受けて、日本サッカー協会が動いた。アディショナルアシスタントレフェリー(AAR)を導入する方針のようだ。