タイリーグで得点王?ベスト11?此村大毅とは何者だ!?

タイリーグで得点王?ベスト11?此村大毅とは何者だ!?

今回のコラムは、タイでプロサッカー選手として活躍する此村大毅選手です。此村選手は今シーズンタイリーグ3部で得点王、ベスト11の大活躍!!そんな此村選手にインタビューさせて頂きました。


◆選手経歴

2013-カセンバンディットFC-タイホンダFC
2014-サムットサコーンFC
2015-トランFC
2016-2017サトゥンユナイテッド
2018-ナコンシーユナイテッド

◆プロサッカー選手を目指してタイへ渡航!

大学4年時の夏休み期間に1ヶ月ほど休みを取ってタイへ旅行に行ったんです。最初はストリートサッカーを色んな場所でしていたのですが、ある日いつもボールを蹴っている仲間から「プロテストを受けてみれば?」と誘われ、それから日本人のプロフットサル選手を紹介して頂きました。
そこから運良く、プロチームのテストを受けることになり、契約することになりました。トントン拍子に話は進んだので「やっぱり運持ってるなぁ」と思いましたが、12月頃にチームから連絡が入り、チームが消滅したため、契約は白紙になったと言われましたね。

僕も同じような感じでチームが消滅した事がありました(笑)その後はどうされたのですか?

その時点で諦める選手もいるかと思いますが、当時の僕はもう一度タイへ行けば、必ず契約出来るという根拠のない自信があったので、冬休みの期間に再度タイへチャレンジしに行きました。
そして合同トライアルを受け、100人以上いる中から3人に選ばれたりなどしたのですが、なかなか契約書にサインするまでいきませんでした。残り1週間を切った1月3日に急に電話がかかってきて、夏に何度か練習参加していたチームであるカセムバンディットFCから連絡が入り、翌日の練習参加を許可されたので試合に出場すると次の日には、契約書にサインすることが出来ました。あらためて「本当に運が良かったな」と実感しました(笑)

コミュニケーションの部分での苦労はありませんでしたか?

最初の頃は、言葉を何も勉強してなかったのでコミュニケーションには苦労しました。やはり海外に出て必要なことは、コミュニケーションが上手く取れるかどうかだと思いますし、必要な能力だと思っています。

なるほど!長年タイでプレーされていますが仰天のエピソードなどありますか?

ありますね。今年のチームなのですが、タイでプレーしていて初めて試合前日に海に泊まらされ、シャワーもない中、テントに泊まることになり、全然寝れずに試合を行なった事は、面白かったと同時に、怒りと一生忘れないチームになりました(笑)

テント....(笑)もはやサバイバルですね。

はい(笑)
タイでプレーしていて嬉しかったことでは、2013年シーズン、キャリアをスタートさせ、どうにか上に行けるように結果に拘ってやっていた中、当時Division2では異例の移籍金を払ってもらい移籍出来たことや、2017年初めてタイリーグ4部で優勝できた事ですね。
そして今シーズン3部の得点王と年間ベストイレブンを獲得出来たことは、本当に嬉しかったです。

逆に辛かった事は、2014年優勝間際で、最終節に負けてしまい優勝できなかったことだったり、監督交代、怪我、病気等でチームを契約解除された際は、妻と結婚したばかりで、妻がタイへ来て1週間後に契約解除されてしまったので、その時は相当精神的にキツかったですね。

それを乗り越えての得点王は考え深いですね。ストライカーとして点を取る秘訣などありますか?

自分を客観的に見て、常に向上心を持って、プレーを見直す事を繰り返すことが重要だと思います。人それぞれ、強みもあれば弱みもあると思います。そこに気づいて、自分自身を磨く、そして試合では自信を持ってプレーすることだと思います。これが得点を取る秘訣なのかは、正直分かりませんが、結果に拘ってしっかり集中してプレーし、常に自分のベストが出せれば結果はついてくると思いますし、そう僕は信じてます。

サッカー人としての目標を教えて下さい。

目標はJ1でプレーすることです。サッカー関係が主になると思いますが、将来的には色々な事にチャレンジしていき選択肢を広げていこうと思っています。

此村選手ありがとうございました!来シーズンの更なる飛躍をお祈りしています。

◆2013-2018プレー集

このまとめのライター

シンガポール、タイ、モンゴルの三ヶ国でプレー。異国で挑戦するサッカー選手にスポットを当てていきます!

関連する投稿


タイでプレーする日本人サッカー選手のリアル。吉田直弘の挑戦!

タイでプレーする日本人サッカー選手のリアル。吉田直弘の挑戦!

「サッカーだけで生きていきたい。そのために俺はゴールを取るしかないんですよね」そう強く語る吉田直弘(よしだなおひろ)選手に話を伺った。


虎視眈々!?アジアでの成功を夢見る日本人ストライカー!

虎視眈々!?アジアでの成功を夢見る日本人ストライカー!

今回コラムに登場して頂いたのは川畑悠吾(かわばた ゆうご)選手。大学を卒業と同時に、カンボジア1部リーグでプロキャリアをスタートさせた。現在は、香港2部のHongdaでプレー。アジアでの成功を勝ち取るため異国の地に挑戦中の川畑選手に話を伺った。


AFCカップ出場!プロとして歩んだ2シーズン。

AFCカップ出場!プロとして歩んだ2シーズン。

流通経済大柏高校時代に全国優勝、その後は流通経済大学に進学。しかしJリーグからのオファーは無く、地域リーグのボンズ市原で2シーズンプレーした。その後シンガポールで、ラオスでプレー。AFCカップに出場し選手として伸び盛りの時期に"現役"を引退。


大学No.1ゴールキーパー??白岡ティモシィ選手にインタビュー!

大学No.1ゴールキーパー??白岡ティモシィ選手にインタビュー!

白岡ティモシィ サンフレッチェ広島サポーターも記憶にあるだろう。幼い頃から日の丸を背負いサンフレッチェ広島に二種登録もされた大型ゴールキーパーだ。現在は同志社大学サッカー部でプレーしている!


地域リーグを経てオーストラリアで奮闘するサムライが居た!?

地域リーグを経てオーストラリアで奮闘するサムライが居た!?

今回コラムに登場して頂いたのは、セレッソ大阪ユース、福島ユナイテッド、FC鈴鹿ランポーレ(鈴鹿アンリミテッドFC)などでプレーされた藤本安之選手です。現在はオーストラリアの地で奮闘中!?


最新の投稿


今年もジュビロ磐田の「デジッち」が最高すぎた件

今年もジュビロ磐田の「デジッち」が最高すぎた件

テレビ朝日のサッカー番組「やべっちFC」で毎年恒例となっているコーナー「デジッち」シーズン前の選手の素顔に迫ったこのコーナーはサッカーファンから非常に人気が高く、中でもジュビロ磐田の川又堅碁&中村俊輔が見せるコントは毎年話題となっているが、そんな彼らが今年もまたやってくれた。


今、話題の「〇〇のクラブと言えば誰!?」をJ1リーグでやってみた!

今、話題の「〇〇のクラブと言えば誰!?」をJ1リーグでやってみた!

今、話題となっている「〇〇のクラブと言えば誰!?」をJ1リーグでやってみました!


リンゴでジュビロ!? 磐田のショッピングモールが凄いことに!

リンゴでジュビロ!? 磐田のショッピングモールが凄いことに!

ショッピングモールで販売されているリンゴが凄いことになっていました!


トーレスの愛妻家ぶりが話題に

トーレスの愛妻家ぶりが話題に

2月15日(金)の『あさチャン』でサガン鳥栖のFWフェルナンド・トーレスのインタビューが放送された。彼が語った言葉に心を打たれた。


「勝利のお守り?」ベイル&ベンゼマがゴールを記録すると…

「勝利のお守り?」ベイル&ベンゼマがゴールを記録すると…

一時リーグ戦9位と低迷していたレアルマドリーだが、先日のマドリードダービー(アトレティコマドリー戦)を3-1で制して2位まで浮上し、チャンピオンズリーグのアヤックス戦も2-1で先勝するなど、調子を上げてきた。