ロシアの首都モスクワで行われていたフットボールのパフォーマンスのレベルが高すぎでした!

ロシアの首都モスクワで行われていたフットボールのパフォーマンスのレベルが高すぎでした!

モスクワで行われていたフットボールのパフォーマンスのレベルが高すぎます!


Getty logo

ワールドカップが開催されているロシアでは当然のことながらフットボールのブームが到来しています。ロシアだけに限らず、ワールドカップの開催国では自国で各国を代表する選手たちのプレーを間近で見ることができたり、開催国枠でワールドカップに出場できるため自然とフットボールファンをはじめフットボールに興味がなかった方々までもを巻き込むことができるため、急激にフットボール熱が上がります。さらに今大会のロシア代表は堂々とした戦いっぷりでベスト8まで進出を果たしたことも大きくさらに盛り上がりを見せていました。そんな中、ロシアの首都モスクワで行われていたフットボールのパフォーマンス。どんな感じなのか動画を見てみるとレベルの高さに驚きました!

フットボールのパフォーマンスの動画

動画を見てみると、よく目にするようなレベルの高いパフォーマンスを披露していました。特に決まりがなく立候補で誰でも参加できるらしく、スキルをアピールしたい方には絶好の機会だったようです。フットボール界ではフリースタイルフットボールという種目があり、ボールを用いてパフォーマンスを競う大会があります。その中でも十分に戦っていけそうなスキルの持ち主でした。このままプロの選手を目指すのか、それともフリースタイルフットボールの選手を目指すのか。彼の将来が楽しみですね!

神の山公式ツイッター

このまとめのライター

みなさんはじめまして。神の山です。好きなチームはアーセナルとモンテディオ山形です。よろしくお願いいたします。

関連する投稿


VARは試合を決める!?大舞台で脅威を目の当たりに!

VARは試合を決める!?大舞台で脅威を目の当たりに!

VARの導入が世界各地で進んでいる。もちろん日本でも議論されている。そのVARだが、現在開催中のコパ・アメリカや女子W杯でその威力を見せつけている。


2022年W杯カタール大会・アジア1次予選、モンゴル代表の運命やいかに…。

2022年W杯カタール大会・アジア1次予選、モンゴル代表の運命やいかに…。

2022年ワールドカップ・カタール大会、アジア1次予選が2019年6月6日、6月11日の2日間で開催されました。過去に一度も1次予選を突破したことがないモンゴル代表。果たして運命やいかに…。試合のハイライト動画も交えて、モンゴル現地の様子をお伝えします。


なでしこ、勝たないといけない一戦でスコットランドに見事勝利

なでしこ、勝たないといけない一戦でスコットランドに見事勝利

マルカリさんによる、なでしこワールドカップ解説 第2弾です。今回はスコットランド戦。


なでしこ、ブロックを敷いて守備的なアルゼンチンを崩せず、痛いスコアレスドロー

なでしこ、ブロックを敷いて守備的なアルゼンチンを崩せず、痛いスコアレスドロー

マルカリさんによるなでしこワールドカップ解説 第1弾です。


久保フィーバーの裏で・・なでしこが女王奪還目指す女王W杯は激戦の予感!

久保フィーバーの裏で・・なでしこが女王奪還目指す女王W杯は激戦の予感!

6月9日、男子のサッカー日本代表サムライブルーが2-0と勝利したキリンチャレンジカップは、18歳の久保建英の代表デビューもあり盛り上がった。しかしその裏では、なでしこジャパンが世界女王奪還を目指す女子W杯がフランスで開催されていることを忘れてはならない。


最新の投稿


カメラに向かって語ったブラジル女子代表マルタの熱いメッセージとは

カメラに向かって語ったブラジル女子代表マルタの熱いメッセージとは

現在開催中のサッカー女子ワールドカップ(W杯)フランス大会は23日、各地で決勝トーナメント1回戦2試合が行われ、ブラジル代表は開催国フランスに延長戦の末1-2で敗れ準々決勝進出とはならなかった。試合後ブラジル代表のエースであるマルタにカメラを向けると、次世代の選手に向けて熱いメッセージが語られた。


”神の子”フェルナンド・トーレスが現役引退を発表・・・。

”神の子”フェルナンド・トーレスが現役引退を発表・・・。

サガン鳥栖に所属している元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが現役引退を発表しました。


オッズで判明! 日本代表は人気なさすぎた?

オッズで判明! 日本代表は人気なさすぎた?

日本代表vsウルグアイ代表の一戦のオッズが驚くべき数値となっていました。


VARは試合を決める!?大舞台で脅威を目の当たりに!

VARは試合を決める!?大舞台で脅威を目の当たりに!

VARの導入が世界各地で進んでいる。もちろん日本でも議論されている。そのVARだが、現在開催中のコパ・アメリカや女子W杯でその威力を見せつけている。


2022年W杯カタール大会・アジア1次予選、モンゴル代表の運命やいかに…。

2022年W杯カタール大会・アジア1次予選、モンゴル代表の運命やいかに…。

2022年ワールドカップ・カタール大会、アジア1次予選が2019年6月6日、6月11日の2日間で開催されました。過去に一度も1次予選を突破したことがないモンゴル代表。果たして運命やいかに…。試合のハイライト動画も交えて、モンゴル現地の様子をお伝えします。