走らないサッカー!?「ウォーキングサッカー」ってなに?ルールやプレーできる場所にも注目!

走らないサッカー!?「ウォーキングサッカー」ってなに?ルールやプレーできる場所にも注目!


 「サッカー」×「〇〇」といった、融合スポーツが盛り上がりをみせています。例えば「フットゴルフ」「ビリッカー」「フットダーツ」「バブルサッカー」など。その中で、着々と注目度を増している新融合スポーツの1つが「ウォーキングサッカー」です。

 その名の通り「サッカー」×「ウォーク(歩き)」。サッカーとフットサルを基準に生み出されたスポーツですが、一切走りません。走ったら反則になります。ウォーキングサッカーは走らないからこそ、プレーできる層が多岐に渡り、男女年齢問わずみんなで一緒に楽しむことができたり、生涯スポーツとして健康や生きがいを支えてくれたり。幅広い側面で期待されています。

(写真提供: 一般社団法人日本ウォーキングサッカー協会)

ウォーキングサッカーってどういう感じなのか気になる!

 ウォーキングサッカーは、サッカー発祥の地とされているイングランドで誕生しました。「走らず、歩いてプレーするサッカー」と、説明されてもイメージできないという方もいるのではないでしょうか。参考までにウォーキングサッカーの動画を掲載します。

 動画でもわかる通り、早歩きをしているプレーヤーはいますが、走ってはいません。また、激しい接触もありません。

 ウォーキングサッカーの魅力は、プレーヤーが自分のペースでできる有酸素運動でありながら、通常のウォーキングの3倍以上の消費活動量があることや、乳酸が溜まりづらく長時間のプレーが可能なことです。

 かつてサッカーをしていたものの、年齢的に引退したシニア世代の方々が楽しめるのはもちろんですが、成長期の子どもたちの筋肉に過剰な負荷をかけないので、サッカーの練習目的で取り入れることができたり、女性のダイエット、シェイプアップ目的で取り入れることができたり、幅広い世代や目的に対応できる、愛され要素を持ったスポーツです。

 ウォーキングサッカー発祥地のイングランドでは、シニア世代中心のアマチュアサッカークラブの中で、既に940以上ものチームがウォーキングサッカーを取り入れています。エンジョイサッカーはもちろん、各クラブチームで開催される競技系のウォーキングサッカーの大会まで展開されていて、イングランド内でのウォーキングサッカーの浸透率は高いです。

 その背景には、イングランドが高齢化社会を迎えていることが要因として考えられます。シニア世代でも楽しめて、健康に良いウォーキングサッカーが、サッカー大国イングランドの地で流行るのは必然だったといえるのではないでしょうか。そして、イングランドと同じく高齢化社会を迎えていて、サッカー好き人口が多い日本でも、今後の浸透に期待できるのではないでしょうか。ウォーキングサッカーには、これからの社会に貢献できる大きな可能性を感じます。

ウォーキングサッカーの「ルール」が気になる!

(写真提供: 一般社団法人日本ウォーキングサッカー協会)

 ウォーキングサッカーはサッカー、フットサルを基準にしたスポーツなので、共通点がたくさんあり、全体的なルールはサッカー、フットサル経験者や何度か観戦したことがある方ならすぐに把握できます。一度覚えてしまえばすぐに馴染めるシンプルなルール構成となっています。

【ウォーキングサッカーのルール】
------------------------------------------------------
・プレーヤーは走れない(早歩きはセーフ)

・足が地面から離れると反則
(常に片足が地面についている状態でいないといけない)

・ボディコンタクト(チャージ)等は禁止
※故意に身体をぶつけると反則

・アウトボールは、キックイン、又はアンダースロー

・コートサイズ、ゴールサイズはフットサルコートが基本

・ 8人制が基本
(ただし、状況に応じて人数調整は可能)

・ 1.8メートル以上の高さに蹴りあげた場合は反則

・ペナルティエリア内にはフィールドプレーヤーは原則進入禁止

・GKはエリア外に出られない

・試合時間は7分ハーフ(前後半)

・試合使用球はローバウンドの4号球(フットサルボール)
------------------------------------------------------
情報参照元:一般社団法人日本ウォーキングサッカー協会「ウォーキングサッカーのルール」

ウォーキングサッカーをプレーできる場所

 コートサイズ、ゴールサイズはフットサルコートが基本になっていることから、フットサルコートを予約し、4号球を用意することで、思い立った時に友達や家族と気軽にプレーすることができるのはもちろん、大会が開催されることもあります。

 それ以外にも、一般社団法人日本ウォーキングサッカー協会では、月に1回のペースでウォーキングサッカー体験会を開催しています。直近の開催予定については以下の通りです。

------------------------------------------------------
日程:4月22日
時間:14:00~17:00
(13:30~ 2階の事務所で受付開始)

会場:ラモスフィールド インドアフットサルVIPコート
(東京都江東区東雲2-11-2)
更衣室:2Fにあり

アクセス:臨海線「東雲駅」徒歩1分
※施設駐車場なし。車を利用する方は近隣パーキングを利用。

参加費:2,500円(ドリンク付き)

申込方法:一般社団法人日本ウォーキングサッカー協会
https://j-wfa.jp/
ホームページ上お問い合わせフォームから申込が必要
※サッカー初心者、未経験者・女性・シニア歓迎
------------------------------------------------------

 既にサッカーを引退しているという方も、新しくスポーツの趣味を見つけたいという方も、ウォーキングサッカーに興味がある方はぜひ、体験会に参加してみてはいかがでしょうか。

 イングランドではシニア世代から非常に愛されている、サッカーとの新融合スポーツということで、今回はシニア世代との相性面を中心にご紹介しましたが、ウォーキングサッカーの特徴を活かせる場は、他にも子ども向けのサッカー練習メニュー、フットサル施設の女性向けのイベント等、様々ある印象です。今後少しずつ、プレーする機会が増えることに期待できそうです。

このまとめのライター

関連する投稿


ウォーキングサッカーのルールとは?体験イベントなどはあるの?

ウォーキングサッカーのルールとは?体験イベントなどはあるの?

サッカーは好きだけど自分でプレーするのはハード過ぎると思っている人に人気になっているウォーキングサッカーというものがあります。このウォーキングサッカーとは一体どのようなものなのか知りたいという人も多いのではないでしょうか。そこで、ウォーキングサッカーのルールや、体験イベントなどはあるのかなど紹介していきます。


東京五輪の後はフットゴルフW杯日本大会に注目!練習すれば誰でも日本代表!?

東京五輪の後はフットゴルフW杯日本大会に注目!練習すれば誰でも日本代表!?

最近話題のフットゴルフについてまとめています。どこで練習するの!?日本代表になってワールドカップを目指す!?フットゴルフは競技としても趣味としても、老若男女楽しめるスポーツであることを知っていただければと思います。



初体験!マルカリ、新感覚スポーツに挑戦!

初体験!マルカリ、新感覚スポーツに挑戦!

マルカリコラムです。今回はマルカリさんが先日体験した新感覚スポーツについてのコラムです。



最新の投稿


【shoot anilla】セミプロ契約候補のゴールキーパーを募集!!

【shoot anilla】セミプロ契約候補のゴールキーパーを募集!!

この度、シュートアニージャでは引き続き、2020-2021シーズン共に戦うゴールキーパーを募集しています。



【横浜FC】キングカズが正しい手洗い方法の動画を公開!その姿が話題

【横浜FC】キングカズが正しい手洗い方法の動画を公開!その姿が話題

新型コロナウイルスの予防には正しい手洗いが大切だと言われています。有名人が正しい手洗いの方法を動画で公開していることも多く、サッカー界からもたくさんの動画がアップされています。今回紹介するのは、横浜FCが公開した動画。その動画に出演した三浦知良選手の姿が話題になっています。


高萩洋次郎からの宿題!ボール4つの上で腕立て伏せ、できる?

高萩洋次郎からの宿題!ボール4つの上で腕立て伏せ、できる?

新型コロナウイルスの影響でサッカーのみならずさまざまなイベントが中止になってしまっています。思いっきりリフレッシュすることが難しい状況ではありますが、様々な選手が家でも楽しめるトレーニングなどを公開しています。今回紹介するのはFC東京、高萩洋次郎選手のトレーニング。ぜひチャレンジしてみてください。


【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

【現代サッカー】特徴的な戦い方を行う監督の戦術・戦略を5つ紹介!

チームの数だけ戦い方は存在します。 今回はここ数年で多用に変化するサッカーの戦い方に焦点を合わせ、特徴的な試合展開を行う監督の戦術・戦略について簡単にご紹介します。