優勝を逃し、泣き崩れる三竿に寄り添う中村俊輔が素晴らしい

優勝を逃し、泣き崩れる三竿に寄り添う中村俊輔が素晴らしい

最終節で首位の座を奪われ、優勝を逃したアントラーズ。泣き崩れる三竿の元へ歩み寄ってきたのは中村俊輔でした


サッカーの素晴らしさ

J1リーグ最終節、勝てば優勝のアントラーズはAWAYでジュビロと対戦
ジュビロも賞金圏内の4位に入るためには勝利が条件、試合は激しい展開となりました
しかし、両者譲らず0-0のドロー
た会場でフロンターレが勝利したため、アントラーズは逆転で首位の座を奪われてしまいました

この結果を知ったアントラーズの選手たちは呆然、日本代表にも選出された三竿は泣き崩れ、しばらく立ち上がることができず
そこに歩み寄ってきたのが中村俊輔でした

こういうシーンは本当に素晴らしいですよね
中村俊輔自身もマリノス時代、最終節で敗れ優勝を逃した苦い経験があります
その悔しさを知っているからこその行動だったのではないでしょうか

来シーズンも大岩監督、名波監督の“同期対決“を見たいですね

このまとめのライター

関連する投稿


帝京長岡のプロ注目FW、晴山岬が町田ゼルビア内定!

帝京長岡のプロ注目FW、晴山岬が町田ゼルビア内定!

J2FC町田ゼルビアは14日(月)、帝京長岡高校のFW、晴山岬の加入を発表した。


サポーターの涙が話題に!クラブ名変更を巡り藤田オーナーに批判殺到

サポーターの涙が話題に!クラブ名変更を巡り藤田オーナーに批判殺到

10月11日に行われたFC町田ゼルビアサポーターミーティングが行われた。これは同クラブの名称変更を巡ってのものとなっており、涙ながらにゼルビアという愛称を残したいサポーターの訴えが話題を呼んだ。


25年の現役生活を送った川口能活を支えた”あるもの”とは!?

25年の現役生活を送った川口能活を支えた”あるもの”とは!?

川口能活さんが現役時代、支えられた”あるもの”とはいったいなんだったのでしょうか?


渡邉大剛氏を直撃!華やかなイメージのJリーガー そのセカンドキャリアに迫る!

渡邉大剛氏を直撃!華やかなイメージのJリーガー そのセカンドキャリアに迫る!

9月某日、都内某所で京都サンガや大宮アルディージャで活躍し、2019年2月に プロ選手を引退した元Jリーガー渡邉大剛氏にインタビューを行った。 華やかなイメージのJリーガーとその裏で起こるセカンドキャリア問題に迫る


【動画アリ】名GKもヘボキーパーになる無回転FK、変化の判別不可?

【動画アリ】名GKもヘボキーパーになる無回転FK、変化の判別不可?

FK(フリーキック)には大きく強い回転を掛けるキックと、ボールの中心部を狙い無回転で蹴るキックの2つに分かれます。その中でブラジル代表ジョニーニョ・ペルナンブカーノは無回転FK稀代の名手です。


最新の投稿


そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!


通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

境地に達した彼にしか話せない言葉の重みがあります。


母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生したようです!


モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

『KAZUTAKA OTSU 蹴球サロン』のプロジェクト第2弾として、モンゴルの孤児施設の子供達向けにサッカーイベントを開催。 孤児施設に預けられている子供達を取り巻く環境は、とても厳しい現実が存在します。まずは、その事実をより多くの方に知っていただくことが必要だと思い、ゴラッソ内での記事として、シェアさせていただきました。イベント当日の様子や、子供達の取り巻く環境についての詳細をご紹介します。