【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在⑤】前田俊介の今...

【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在⑤】前田俊介の今...

前田俊介。Jリーグをよく見ている人なら知っている人も多いと思います。かつてサンフレッチェ広島やコンサドーレ札幌に在籍。主にSTとしてプレーし"テクニシャン"タイプの選手として知られています。今回は、内田篤人が「生まれ変わるなら彼のような選手になりたい」と言わしめるほどの"天才"前田俊介選手の現在について紹介します。


2002年に広島ユースに入団

2002年に広島ユースに入団した前田俊介。同期には現浦和の森脇良太やFC東京の高萩洋次郎などがいます。

入団当初は主にトップ下でプレーしていたものの、次第にストライカーとして頭角を表すようになります。2003年のJリーグユース選手権大会で広島ユースを優勝に導き、大会得点王になりました。

■伝説のボレーシュート

Jリーグユース選手権大会、準決勝のセレッソ大阪U-18戦で、後方からのロングフィードをダイレクトで叩きこんだランニングボレーシュートは、映像が全国放送のテレビニュースで使用されるほど素晴らしいゴールでした。動画はこちら

2005年にトップチームに昇格

2005年にトップチームに昇格すると同年に行われた「2005 FIFAワールドユース選手権」の日本代表に選出されます。

オーストラリア戦ではグループステージ敗退寸前に追い込まれたチームを決勝トーナメントへと導く貴重な得点を挙げました。

2007年に大分に期限付き移籍

2007年、佐藤寿人、ウェズレイの存在に加えて平繁龍一の台頭もあり、広島での出番を得られなると低迷していた大分トリニータに期限付き移籍。大分では試合に出たり出なかったりとレギュラーを確保するまでには至りませんでした。

2009年にはウェズレイ、森島、高松らの怪我で期待されるも運動量の少なさから前半での交代や、FWの人数が少ないにもかかわらず打開力のあるMF金崎夢生のFWのコンバートが優先され、ベンチ入りも叶わないなど苦悩の日々が続きました。

その後、期限付き移籍でFC東京に移籍、2011年に大分に復帰するとリーグ戦ではシーズン最多8ゴールを挙げる活躍をしました。

2012年にコンサドーレ札幌に移籍

2012年にコンサドーレ札幌に移籍。シーズン序盤こそ活躍するも7失点を喫した第12節の鹿島アントラーズ戦で負傷退場を最後に出場機会が激減。チームも降格しました。

しかしJ2に降格した後は2年連続で30試合以上に出るなど出場機会に恵まれました。

前田俊介選手のプレー集をご覧ください。

現在は...

2016年1月6日、前田選手はコンサドーレ札幌からJ3に所属するガイナーレ鳥取に移籍が決定。現在もプレーを続けています。

4/30日に行われたグルージャ盛岡戦では超絶FKも披露!

札幌在籍時に監督だった石崎信弘をして「あいつは天才じゃろ」と言わしめる高度な技術を持つテクニシャンでありシャルケに所属するDF内田篤人選手は、以前ゲスト解説として札幌の試合を観戦した際に「僕は生まれ変わったらああいうサッカープレイヤーになりたいです。天才肌の」と前田選手に対して発言しています。

その一方で、運動量が少なく、守備を不得手とする選手としても知られ、監督から干されることもしばしば。このプレースタイルもあってか、「才能」を持ちながら、なかなか開花しない前田を揶揄した「前俊を諦めない」という言葉が生まれています。

現在ガイナーレ鳥取でプレーをする前田俊介選手。鳥取をJ2昇格に導き、サッカー界を盛り上げてほしいです。

このまとめのライター

プレミアリーグ好き

関連する投稿


【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在⑥】阿部祐大朗の今...

【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在⑥】阿部祐大朗の今...

桐蔭学園時代には3年時には横浜Fマリノスの特別指定選手としてJのピッチに立ち10年に1人の逸材と評されていました。しかしJで活躍することは出来ず2012年に現役を引退しました。今回は阿部祐大朗の現在に迫ります。


【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在④】財前宣之の今...

【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在④】財前宣之の今...

財前宣之。知っていいる人も多いと思います。ベガルタ仙台やモンテディオ山形で長年プレーを続け2012年に引退しました。世間では"J2"にいた選手。というイメージが強いかもしれません。しかし財前選手は中田英寿も認める"天才"選手で"J2"で終わるような選手ではありませんでした。今回は財前選手の過去と現在を紹介していきます


【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在③】玉乃淳の今...

【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在③】玉乃淳の今...

中学生時代に東京Vジュニアユースが出場したナイキプレミアカップでのプレーが認められ、その後アトレティコ・マドリードのユースチームで3シーズン在籍しました。アトレティコユースではF・トーレスと2トップを組むなど異色の経歴を持つ玉乃淳さんは今現在なにをしているのでしょうか?


【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在②】石塚啓次の今...

【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在②】石塚啓次の今...

高校時代「和製フリット」と呼ばれ日本サッカー界を背負う逸材と言われながら開花できなかった石塚啓次さんを紹介したいと思います。


【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在①】礒貝洋光の今...

【"天才"と呼ばれながら開花できなかったサッカー選手達の現在①】礒貝洋光の今...

今回は日本サッカー界を背負う逸材と言われながら開花できなかった選手たちを紹介したいと思います。


最新の投稿


J3リーグってどんなところ? #岐阜サポにJ3の恐ろしさを教える

J3リーグってどんなところ? #岐阜サポにJ3の恐ろしさを教える

残念ながらJ3への降格が決定してしまったFC岐阜。J3で戦うのは初めての経験です。そんなFC岐阜サポーターにJ3情報を教えてくれるのが「#岐阜サポにJ3の恐ろしさを教える」というハッシュタグ。恐ろしさを教えるという言葉とは裏腹に、J3の魅力を知ることができるタグとなっています。FC岐阜サポーターはもちろん、それ以外の人もぜひチェックしてみてください。


世界記録まで11ゴール!ロナウドが代表9度目のハットトリックを達成!

世界記録まで11ゴール!ロナウドが代表9度目のハットトリックを達成!

EURO予選を戦うポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド選手が、14日に行われたリトアニア戦で代表通算9度目のハットトリックを達成しました。チームも6-0と圧勝した本試合。その中でロナウドのゴールに焦点を当てて解説していきます。



次元が違う!U-22練習試合で魅せた久保建英のスルーパスがエグい!

次元が違う!U-22練習試合で魅せた久保建英のスルーパスがエグい!

東京五輪の代表メンバーを選出する上で、非常に注目が集まっているU-22日本代表。11/17にコロンビア代表との試合を控えているため、サンフレッチェ広島と練習試合を行いました。その中で一際輝いていたのが「久保建英」選手です。今回は中でも試合中魅せたスルーパスに焦点を当てて解説します。


「大津、動きます」マリノスサポのために大津祐樹選手が取った行動が話題に!

「大津、動きます」マリノスサポのために大津祐樹選手が取った行動が話題に!

「すべてはマリノスのために」このスローガンを大津選手が体現しました。