【イブラ、ネイマール…】サッカー選手の自伝5選!気になるレビューも!

【イブラ、ネイマール…】サッカー選手の自伝5選!気になるレビューも!

サッカー選手は、今やピッチ上でのプレーのみならず、その言動やファション、さらには人間関係や私生活までもが注目されるようになってきました。このようなファンのニーズに応えてか、自伝を出版するスター選手も少なくありません。イブラヒモビッチ、クリロナ、スアレス…超人気選手の自伝とその評価を紹介します!


『ネイマール: 父の教え、僕の生きかた』

ネイマール: 父の教え、僕の生きかた

バルセロナ所属ブラジル代表の星、ネイマールの自叙伝。ネイマールから父へ、父から息子へ…知られざるネイマール親子の絆を確認できる一冊でもあります。ネイマールファンだけでなく、子を持つ全ての親、大きな夢を持った人…様々な境遇の人に読んでほしい本です。

読者のレビュー

殺伐としたことがたくさん起きるこの世の中で、生きる原点をこの本を通じて見直すことができました。

当初はFCバルセロナへの移籍を果たし、子どもの頃の貧しさからのサクセスストーリーが描かれているのだろうと思っていた。が、その予想に反し、そこには父から子への思い、子から父への感謝が熱く語られていて、私自身の子育てに対する戒めにもなる

内容はまさに期待した通りであり、同時に期待を遥かに上回るものでした。
ネイマール・ジュニアという選手の本質は、彼の父親との関係に凝縮されています。

『ルイス・スアレス自伝 理由』

ルイス・スアレス自伝 理由

内容

アヤックスやリバプール、ウルグアイ代表で活躍し、現在は強豪バルセロナに所属するルイス・スアレス。もはや誰もが認めるワールドクラスのスター選手が、なぜ地位や名誉を傷つけるだけの「噛み付き」を繰り返してしまうのか――。本人がウルグアイでの幼少時代からバルセロナ移籍までの半生を赤裸々に語った初の自伝。昨年末に英国で出版された話題作が早くも日本上陸! 翻訳は、英国在住20年を超える山中忍が担当。

レビュー

本書を読み終わった今でも、
噛み付きが良いか悪いかと聞かれれば、「もちろん悪い」と答えるけれど、
そういう薄っぺらな道徳観とは別の角度からスアレスを尊敬してしまった。

結論から言えば、これはサッカーファンは必読の一冊!
人知れず募らせる最前線で闘う者の孤独、ストライカーとしての重圧、窒息するようなプレッシャー、勝利への執着、母国ウルグアイへの想い。
スアレスがメディアに真相を語ってこなかった理由が満載。興味に任せて購入して大正解だった。

ウルグアイというあまり馴染みのない国の生活や文化なども垣間見ることができる、日本人にとっては、希少な本。

多くのサッカーファンが思わず目を疑った、スアレスの「嚙みつき事件」。その事件の真相がこの一冊に…
サッカー選手としての姿はもちろん、一人の人間としてのスアレスについても描かれています。スアレスのファン、そしてアンチの方にも是非読んでほしい自伝ですね。

我思う、ゆえに我蹴る。アンドレア・ピルロ自伝

我思う、ゆえに我蹴る。アンドレア・ピルロ自伝

内容

イタリアの”天才レジスタ”、アンドレア・ピルロの自伝。ピッチ上でのクールな印象とは異なる、”人間らしさ”を味わうことができる一冊になっています。ミラン、ユベントス、そしてイタリア代表での、人間関係、裏側エピソードはサッカーファンなら必読。

レビュー

本当に赤裸々で、こんなに飾らない言葉で、真正直に語っていいのかとこちらが心配になるほどである。
対リヴァプール敗戦の絶望や、カルチョの問題、ドーピングの問題、あるいはテクノロジー導入の賛否など、微妙な問題についても語られていて、大変興味深い

登場するビッグネームにいちいち感嘆してしまいますが、非常にばかばかしいエピソードも多くくすりと笑う事もできます。

移籍市場の現場や、奇妙なジンクスに執着する名選手たちの話は、今までのどんな雑誌や本でも読めなかったものの様な気がします。

I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝

I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝

内容

今季限りでPSGを退団する意向を発表したズラタン・イブラヒモビッチ。そんな彼が、知られざる半生を赤裸々に、そしてユーモラスに語った自伝となっています。グアルディオラとの確執や、移籍の裏事情など、サッカーファンなら誰もが知りたい情報も目白押し!

レビュー

PSGに所属する世界屈指のFW、ズラタン・イブラヒモビッチの“裏側”を捉えた本です。
家族の話から自身の理念の話まで、非常に多くのことに言及しており
分厚い1冊を読み終えたときの爽快感は素晴らしい!

イブラでも弱気になってしまう瞬間があると知って、彼が人間だとわかりました。

多くの名言やエピソードもあり、下手な自己啓発本を読むよりタメになると思います。私はこの本がサッカー選手の自伝の中では今のところ一番面白いと思います。

MOMENTS――クリスティアーノ・ロナウド自伝

MOMENTS――クリスティアーノ・ロナウド自伝

¥ 1,763

内容

マンチェスター・ユナイテッドを牽引してプレミアリーグ連覇、9年ぶりのチャンピオンズリーグ制覇を達成。主将として母国・ポルトガル代表をも率いる、サッカー界最高のカリスマ、初の自伝に待望の日本語版登場!17歳でのデビュー戦をはじめとするメモリアルゲームでの雄姿、プライベートショットやCM撮影時の一コマなど、長期独占密着による秘蔵フォト約150点掲載。

レビュー

2006-07シーズン、所属するマンチェスター・ユナイテッド(マンU)が3シーズンぶりにプレミアリーグチャンピオンになり、またロナウド自身が数々の個人賞を獲得するまでを貴重な写真と一人体文章で綴っています。

ピッチ上でもピッチを離れたオフシーンでも、写真を眺めるだけでも素敵です。もっと彼のプレーと生き方が好きになれると思いますし、これからも輝き続けるであろう彼の人生をますます応援したくなるはずです。

とにかくロナウドがめちゃくちゃかっこいいです。
プライベートな写真もたくさん載っていて、しっかりした紙なので豪華な感じがします。
ロナウドファンにはオススメ!!!

ロナウド関連の書籍はたくさんありますが、彼の自伝はおそらくこの本だけ!
マンチェスターユナイテッド時代と少し内容は古いですが、貴重な写真やエピソードが満載の一冊となっています!ロナウドファンなら、絶対読んでおきたいですね。

このまとめのライター

関連する投稿


【動画アリ】キレキレドリブラーからストライカーへCR7ユーロ得点更新!

【動画アリ】キレキレドリブラーからストライカーへCR7ユーロ得点更新!

2019年9月11日で対リトアニア戦で4ゴールを記録したクリスティアーノ・ロナウドはこのゴールがユーロ予選でのロビーキーンの持つ歴代得点記録を(23→25に)破りました。34歳にしてまだまだ衰えない得点能力の秘密はどこにあるのか?


4選手の特徴を捉えた美女のPKに注目!

4選手の特徴を捉えた美女のPKに注目!

ロナウド、メッシ、ポグバ、ネイマールの特徴がよく表れてます!


ムバッペがネイマールを突き飛ばす!? スーパーカップ優勝セレモニーでの一幕

ムバッペがネイマールを突き飛ばす!? スーパーカップ優勝セレモニーでの一幕

スーパーカップ決勝、パリサンジェルマン対レンヌの試合終了後に起きたワンシーンです。


バルサ行きが報道されているネイマールがパリサンジェルマンの怒りを買う!?

バルサ行きが報道されているネイマールがパリサンジェルマンの怒りを買う!?

ネイマールの配慮に欠けたコメントが話題となっています!


53度目のハットトリック、ロナウドが格の違いを見せつける

53度目のハットトリック、ロナウドが格の違いを見せつける

5日に行われたUEFAネーションズリーグの準決勝、ポルトガルはクリスティアーノ・ロナウドの3得点でスイスに3-1で勝利し、決勝に駒を進めた。5本中3本を仕留めたロナウド、これが通算53度目のハットトリックだった。


最新の投稿


そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!


通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

境地に達した彼にしか話せない言葉の重みがあります。


母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生したようです!


モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

『KAZUTAKA OTSU 蹴球サロン』のプロジェクト第2弾として、モンゴルの孤児施設の子供達向けにサッカーイベントを開催。 孤児施設に預けられている子供達を取り巻く環境は、とても厳しい現実が存在します。まずは、その事実をより多くの方に知っていただくことが必要だと思い、ゴラッソ内での記事として、シェアさせていただきました。イベント当日の様子や、子供達の取り巻く環境についての詳細をご紹介します。