突如ドリブルをし始めた審判に選手がスライディング!一体何が起こってるのか!?

突如ドリブルをし始めた審判に選手がスライディング!一体何が起こってるのか!?

レフェリーは選手のプレーに関与してしまっても、試合は原則として続行されます。しかし、ボールを奪ってドリブルって、これどうなの!?


まさかの審判がドリブル!

サッカーの試合中まれに起こるのが、レフェリーにボールが当たってしまい、プレーに影響を与えてしまうというもの。

しかし、それがどれほど試合に影響を与えようと、審判の存在は石ころと同じなので、特に笛が吹かれるということはありません。

とはいっても、普通はそこまで試合に決定的な影響を与える場面がないから問題にはならないものの、仮に審判がボールを奪ってドリブルし始めてしまったらどうなるのでしょう……?

その疑問を形にしたのが、以下の動画です。

ボールを奪ってドリブルするレフェリーと、それに怒ってスライディングをする選手。一体全体この試合でなぜこんなことが起こってしまっているのでしょう?

実はチャリティーマッチ

ここでタネ明かしですが、実はこの試合はチャリティーマッチ。

試合は2014年に行われたトッテナムvsトッテナム・レジェンドの一戦で、主審を務めているのは世界的審判のハワード・ウェブ氏。

チャリティーマッチだからこそ、こんな演出も許されるんですね。

プレミア名物審判のウェブ氏のドリブルにも、それに対するルイス・ホルトビーのスライディングにも、観客は大喜びなのでした。

このまとめのライター

関連するキーワード


レフェリー 珍プレー

関連する投稿


全サポーター必見!VAR特集をJリーグ公式が紹介!

全サポーター必見!VAR特集をJリーグ公式が紹介!

ビデオアシスタントレフェリー、通称VARがJリーグにも2020シーズンから導入開始。これに先駆けて、Jリーグ公式が理解を深めるためにVAR特集を公開しました。


誤審という洗礼受ける今シーズンの浦和レッズ!VAR導入議論の加速なるか!?

誤審という洗礼受ける今シーズンの浦和レッズ!VAR導入議論の加速なるか!?

またもや浦和レッズが判定に苦しめられることとなった。第19節のアウェー横浜F・マリノス戦で、オフサイド判定が二転した結果ゴールが認められたシーンだ。


VARは試合を決める!?大舞台で脅威を目の当たりに!

VARは試合を決める!?大舞台で脅威を目の当たりに!

VARの導入が世界各地で進んでいる。もちろん日本でも議論されている。そのVARだが、現在開催中のコパ・アメリカや女子W杯でその威力を見せつけている。


誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

誤審騒動に新たな動き!アディショナルアシスタントレフェリーって!?

J1第12節の浦和レッズー湘南ベルマーレで起きたゴール見落としの誤審を受けて、日本サッカー協会が動いた。アディショナルアシスタントレフェリー(AAR)を導入する方針のようだ。


これは痛そう・・・。Jリーグで珍事が発生!

これは痛そう・・・。Jリーグで珍事が発生!

Jリーグで珍事が発生しました!


最新の投稿


そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!


通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

通算700得点達成のC.ロナウド。この快挙に対して発した言葉が異次元すぎます!

境地に達した彼にしか話せない言葉の重みがあります。


母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生!

母国スウェーデンにイブラヒモビッチの銅像が誕生したようです!


モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

モンゴルの孤児施設でサッカーイベントを開催!

『KAZUTAKA OTSU 蹴球サロン』のプロジェクト第2弾として、モンゴルの孤児施設の子供達向けにサッカーイベントを開催。 孤児施設に預けられている子供達を取り巻く環境は、とても厳しい現実が存在します。まずは、その事実をより多くの方に知っていただくことが必要だと思い、ゴラッソ内での記事として、シェアさせていただきました。イベント当日の様子や、子供達の取り巻く環境についての詳細をご紹介します。