”鉄壁の男”オリバー・カーンの熱過ぎる名言5選!!

”鉄壁の男”オリバー・カーンの熱過ぎる名言5選!!

バイエルン・ミュンヘンそしてドイツ代表の伝説的なゴールキーパーとして知られるオリバー・カーン。その情熱的で、闘志をむき出しにしたプレースタイルから、日本での知名度も非常に高い選手でもあります。そんな彼はプレースタイルだけでなくその言動も熱く、心に響くものばかりでした。彼の名言を五つ選出したのでご覧ください。


誤審? 関係無い。全部俺が止めればいいんだ

家で唯一飼ってる動物といえば俺だ

GKの役立たずと英雄は紙一重

勝負が人々の心を掴むのは、時に素晴らしい敗者が生まれるからだ

不安に押しつぶされる選手もいるが、俺は不安だからこそ動けるんだ。プレッシャーこそ俺を突き動かす原動力

いかがでしたか。いやー熱いですね!
GKと言うポジションへのプレッシャーは並大抵のものではありません。そんなプレッシャーをむしろ楽しんでいたカーンの姿勢、言葉は、現代社会において様々なプレッシャーに苦しみがちな私たちも見習いたいですね。

このまとめのライター

関連する投稿


スイスでプレーする若武者!?飯野の挑戦に迫った

スイスでプレーする若武者!?飯野の挑戦に迫った

今回は元ブリオベッカ浦安でプレー経験があり、現在はプロサッカー選手を目指し、スイスでプレーする飯野多希留(いいの・たける)選手にインタビューさせて頂きました!


モンゴルでプロデビューした日本人ゴールキーパーに迫る。

モンゴルでプロデビューした日本人ゴールキーパーに迫る。

「ロアッソ熊本に入って恩返しをする」そう熱く語る日本人ゴールキーパー河野選手。ロアッソ熊本ユースを卒業と同時プロになる夢は叶わず。大学に進学、その後はバンディオンセ加古川で2シーズンプレー。今シーズンよりモンゴルにて念願のプロデビュー!モンゴルサッカーや今後のビジョンも含めてインタビューさせてい頂きました。


MVPはバイエルンへ!アリアンツキャンプに密着

MVPはバイエルンへ!アリアンツキャンプに密着

6月16日、「アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ フットボールエディション(ジャパンセレクション)」がラモスフィールドで行われ、40名以上の選手たちが合格者(2名)を目指して熱戦を繰り広げた。


JリーグのPKは全て反則になる!?山形対琉球でのPKシーンが話題に!

JリーグのPKは全て反則になる!?山形対琉球でのPKシーンが話題に!

J2リーグ第5節モンテディオ山形対FC琉球の試合での、PKの場面における審判のジャッジが物議を醸している。毎週ファンの関心が高かったシーンを取り上げて議論するJリーグの公式動画コンテンツ『Jリーグジャッジリプレイ』でも取り上げられたが、このジャッジはPKの概念を揺るがすものだった!?


選手権優勝メンバーが....カンボジアに!?

選手権優勝メンバーが....カンボジアに!?

杉山丈一郎。彼の名を知っている人も少なくはないだろう。 第90回高校選手権大会を優勝した市立船橋高校で背番号8を付け、和泉竜司(名古屋グランパス)や積田景介(FC琉球)と日本一になった。 しかし、彼の名前はJリーグ名鑑に記されていない。それどころかJFL、地域リーグにも彼の名前は無かった。 彼がプロとして闘っている舞台とは....?


最新の投稿


残留に向けたサガン鳥栖対ジュビロ磐田の試合で生まれたゴールがすごい!

残留に向けたサガン鳥栖対ジュビロ磐田の試合で生まれたゴールがすごい!

残留に向けたお互いの意地がぶつかる試合。まさに死闘でした。


プジョル氏も来場!スペイン・バルセロナにて開催された「ダノンネーションズカップ2019」

プジョル氏も来場!スペイン・バルセロナにて開催された「ダノンネーションズカップ2019」

日本代表としてヴァンフォーレ甲府U-12、千葉中央FC U12ガールズが出場! 男子はメキシコ代表、女子は地元スペイン代表が見事優勝を果たす!



そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

そこ止めちゃう!?テア・シュテーゲンのビッグセーブにピケも唖然・・・

テア・シュテーゲンのビッグセーブにさすがのピケも唖然・・・


誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

誰でも好きになっちゃう!?マルセロの動画を発見!!

マルセロが好きになる動画を発見しました!